選択肢

  • 2017/04/16(日) 15:22:04

別に誰にも言ってませんがとりあえず日曜日更新を続けてみようと思お最近。
かつてのZのCMで「スポーツカーに乗ろうと思お。」って聞こえて気持ち悪かったのはボクだけじゃないはずだ。



IMG_3647 (1024x768)
前回のと同じランクル。Fデフとフレームをつなぐアームの後部。
ゴムのブッシュが長年の横Gにやられて変形しちゃった図。



IMG_3643 (1024x768)
フレーム側ブラケットにアーム本体が当たっちゃってたのは明白。
タイヤが上下する=デフも一緒に上下するから
走行中ほぼ常にギコギコしてたんでしょうな。ライクァ拷問。何も訊いてないからちょっと違うか。



IMG_3644 (1024x768)
選択肢はまあ多いこと4つ。
①ブッシュのみ買って打ち替える
②新品ブッシュのついたアームASSY採用
③ガタはないのでこのまま車検に突撃



IMG_3642 (1024x768)
ブッシュはバックオーダーで待ち時間長すぎ
ASSYは約¥20000-と左右でX2はちょっとちょっと。
繁忙期に突撃はしたくない(というか工場の姿勢を疑われる)。

なのでもうひとつの選択肢、中古を採用。
ほぼ獲りつくされて数がなく、程度極上のがはるばる九州から来たぜイエイ。



IMG_3646 (1024x768)
両端から指で入るただのブッシュと違って金属枠に接着されたのを圧入する式だから
アーム本体は完全フローティングが本来あるべき姿。
フレーム側は塗装したところでいずれハゲるに違いないからグリスでコーティングしてます。
昔、板金も塗装もやる職人に「錆止めって何がいいんですかね」って訊いたら
「長く効くのはグリスだな。」って即答だったのを信じてます。



IMG_3651 (1024x768)
変わって、古いハイエースのクーラント漏れ。
写真は漏れの原因とは関係ないかつて替えたラジエーターキャップの解剖図。



IMG_3652 (1024x768)
若干むりくりだけど開いてた穴にタイヤのバルブをはめてみます。
トラックベースのキャンピングカー、しかもターボ付きで目視での点検は困難。
手でシュコシュコして加圧テストする道具を買う気だったけど高かったんで。





IMG_3654 (1024x768)
本来1kg/cm2程度しか上がらない回路だから
エアチャックでちょっとシュッてやるくらいでいいべとおもったら
シ!くらいで後席用ヒーターホースがジュビジュバ~って。
上にかぶさってるノーマルじゃないエアダクトが接触しててやられたもよう。



IMG_3653 (1024x768)
ノーマルエアダクトはすでに生産中止なので
二度と他に触らないように金具を一本増設して、若干心配な新品アッパーホースにも救命胴衣着用で万全。
助手席のフードはボルト留めだから組んだらもう見えないというトヨタらしからぬスタイル。




IMG_3583 (1024x768)
もうこんな落ちてる姿は見られない時期になりました。
ちゅーか営業中の半分は外回り。


ビデオはどうでもいいが松たかこさんのボーカルは素敵ですね。





















スポンサーサイト

そうよわたし気付いてしまった

  • 2017/04/09(日) 20:25:14


ピンときた人はじゅんこちゃん派かあるいは
ボクのように悲しすぎる詞が子供心に刷り込まれてしまった人ですね。
いずれにしてもいい歳だ。

いやね、何がって、更新がさっぱりなのはしつこすぎる内容と語りのせいだと。
だから題材を一個に絞ってやってみようと。



IMG_3604 (1024x768)
ランクル80のクラッチマスターシリンダー。のリザーブタンク。
外観がこうだと大体中身も・・・



IMG_3593 (1024x768)

いいお色。



IMG_3595 (1024x768)
 
なんでブレーキのそれにはない碁石が浮いてるんでしょうね。



IMG_3594 (1024x768)
碁石をよけてもおどろおどろしい。



IMG_3602 (768x1024)
こちら、交換後。ではまた。
そういう感じなら毎日いけるかもしれないな。




IMG_3596 (1024x768)
抜いても汚いのは汚い。




IMG_3597 (1024x768)
底には濃厚なのがたまってるから拭き取らないとすぐまた「ちゃんと替えたー?」みたいな色になっちゃいます。



IMG_3599 (1024x768)
獲ったど。



IMG_3576 (768x1024)
参考までにこちら、猟師さんに獲られて棒につるされて帰る獲物ポーズ。



IMG_3601 (768x1024)
単純な筒形状じゃないから変な指づかいで疲れました。



IMG_3605 (1024x768)
でも外がこれじゃあなんもしてないと思われちゃいます。



IMG_3606 (1024x768)
水溶性のブレーキ液にほこりがくっついてるだろうから
パーツクリーナーよりママレモン(ってあるんだべか?)のほうが。



IMG_3607 (1024x768)
ま、こんなとこだ。
なんも入ってないように見えるけど入ってます。
よくあるブレーキ液のような黄色っぽい色がついてないのが好きなんで。



IMG_3608 (1024x768)
給油をご所望のレリーズシリンダーとフォークは一旦浮かせて




IMG_3609 (1024x768)
スプレーじゃないグリスをべっとり。
オペレーターはボクの指じゃなく筆です。

以上、たまに記事用にいつもより頑張ってます。



IMG_3584 (1024x768)
クラウン、マークXなんかのV型エンジンのFパイプ修理。
軽度の場合はこんなふうに上から材料かぶせてくっつけますが
こんなどこでもできそうなやっつけで4~5万です。
重度のは似たパイプ見繕ってすげかえたこともありますが7~8万です。
ただし新品材料は在庫してないのでいい塩梅の中古パイプがないと出来ません。
しかも、写真にはない遮熱板ってカバーがかぶってるので
正確な値段は始めて見ないとわかりません。
よく問い合わせがあって実際やるのはその1/5くらいなので
数千円とかを見込んでるなら聞かないほうがいいでしょう。
そもそも、自分には買えないたいして興味ない車種だから積極的にやりたくもないんで。
そんな半端もんなんで一からの製作なんてお話にならないんで悪しからず。
 


IMG_3621 (1024x768)
猫に見えるが本当は
おヒマ星から来たおヒマ星人かもしれない。
慣れる=からまれると知った最近。



























理想の自分

  • 2017/01/23(月) 16:40:50

他人のカッコよくない場面が気になることが多くなってきたのは自分の歳のせいなんでしょうか。
服装や髪型、ましてや乗ってる車の話なんかではなく、行動というか立ち振る舞いのことです。

まず車で家を出ますわね。信号待ち、赤なのにちょこちょこ前に進むのってカッコ悪くね?無意味じゃね?
遥かかなたの右折待ち車を気にして左車線にぶっこむのもなんかな。
いい年こいたら入れてもらってチョリーッスくらいはしとかないと。

工場着いたら約束のお客さん。事務所でお待ちくださいってご案内。
クルマ入れようとしたらロックしてたり開いててもキーなかったり。
また工場奥の事務所に戻ってキー持ってます?って無駄じゃね?
こちとらガテン系にゃ勢いつーもんがあるんじゃね?
ダンスタッラヴィンギューってもんじゃね?

IMG_3409 (1024x768)
これはそーじゃない人のレガシー。のスタビライザーブッシュ。
来られたきっかけは小刻みな段差での「カタカタカタッ・・・」と短く鳴る不快音。
えらく穴の大きさが違っちゃって見えますがオンマイリフトだとガタまでは感じません。
スタビライザーが少しブッシュの中で動いてるかなーってレベルです。



IMG_3410 (1024x768)
そもそもの形状が変更されたのか。
水分を少しでも侵入しづらくと、リップ形状が追加されたのかも。
それを知っててこれを交換しましょうと言ったわけじゃなく
症状と再現の条件からいっていちばん怪しいから。
都合のいいことに、部品は何百円で工賃も数千円だし。
事前に見せたディーラーではこれを含め他のアームやリンクともろもろでエライ金額だそうで。
プロとしての判断力も発揮せず保身に走るのはカッコ悪いという意識がないからそうなる。
こうありたいとかこうはなりたくないという理想はある程度隠し持ってないと
いきあたりばったりな、志のなさが立ち振る舞いに出てしまうんじゃないかと思う。

ちなみに先日領収証に貼る収入印紙¥1000分をコンビニで買ったら何百円以上はくじを引けと。
タダではないんだろうけど納税がらみなので違うんじゃないかと思いましたが
流れを止めるという野暮はせずきっちり景品ももらったボクは内心イケてるぜと。
具体例にするとえらく小せえなオイ


005.jpg
別なクルマ。エクストレイル。ここで目からうろこマイセルフ。
ほぼ100%、普通には緩まないスタビリンクのナット。
最初っから緩まないんじゃなくて途中で固くなることが多いってことは
出っぱってるねじに事前にダイスをかけといたらどうよ。
気持ち悪いくらいドライブスムース。
千葉の大御所の「セルフロックナットにタップ」という伝説にヒントを得ました。
スペシャルサンクスフォージングウジサン。



006.jpg
近年の日産は国産車に使わないサイズの工具を必要とする。
ただ、ここに関してのみいえば裏っかわにもレンチをかけられるつくりでラブリー。



008.jpg
せっかくこんなキャップがついてたので



010.jpg
グリスをすり切りでおごってあげました。



6032.jpg
エスティマエミーナのショック交換。
ベンツでもないのに車上でコンプレッサーって変な画ですが



6033.jpg
縮めないとどーにも突っ張って抜けてこないから。



6035.jpg
普通はそんなことないけれどこうだから。
ピストンなのか筒の上蓋なのかが破損してありえないとこまで出てきちゃったの。
危なすぎますぜ。



6036.jpg
それが左。右はお客さんが用意してくれたノーマル中古。
ちなみに流れ出た液体の成分は推定90%「水」でした。



004.jpg
その数か月後。今度は反対側に異変が。
下がついてたもので上がノーマル中古。
笑っちゃいけませんが今度は短くなっちゃってます。かじってロックして伸びなくなっちゃったもよう。
当然外すときは楽でした。苦あれば楽あり。



002.jpg
テレビ・雑誌や広告ではこういう黒目がまーるい猫をよく見ますがウチではまれです。



240.jpg
こういうの、意外と喜んでるようです(本当)。
あとでガブガブ噛んでくれます。


093 (480x854)
人を動けなくするのが好きです。
かつて気に入られてしまい帰れなくなった人もいますのでご注意を。





本当に考えて仕事してるんですよ。

  • 2016/04/08(金) 10:06:40

IMG_2499 (768x1024)
ちゃんと中身を使い切れる容器って少ない。

こういう缶って構造上ここの縁にどうやっても残るから少しの水ですすいで捨ててたんですが
時間が経って振ってみるとチャポチャポいってる。
それほどにおいがすることはないにしても溜めてる袋の底がいつの間にかベチャベチャに。
かつて勤めてた工場でそこに大量のコバエが来てたのがトラウマで。

ここんとこ、ペンチで軽く握るとこうなって残りがけっこう出てきます。
これがオイルの入ってる20L缶となると、穴開けて傾けて数時間でまず200や300ccはとれます。
ドラム缶に至ってはゆうに1Lは。



IMG_2483 (1024x768)
こちらは封じ込めなきゃいけない事例。ワゴンR、センターマフラー。




IMG_2481 (1024x768)
患部が平らでもなく径が均一でもなくいわば円錐のような形状の場合
なんとなく切り出した鉄板ではまずうまくいかないので型紙を作ってから。



IMG_2482 (1024x768)
こうね。



IMG_2486 (1024x768)
カメラは入るけど顔は入らない上面付近は鏡で見ては溶接の繰り返し。
クルマから外すのはホントはわけないはずですがエンジン側が緩む気配ゼロなので。
なんか溶け方がショボイのは弱い電流じゃないとボコボコ溶け落ちちゃうという事情。



IMG_2485 (1024x768)
ここなんかもう円錐ですらない。
えらく薄い鉄板に見えますがこう見えてかつてのフェンダーです。



IMG_2490 (1024x768)
実はここのステーももげてました。



IMG_2489 (1024x768)
実はそんなに高価じゃなく社外品も出てる部品ではありますが
買って間もないから今後のお金のかかり具合が心配だから。

お客さんの事情と現物修理のリスクと工場側が仕事として成り立つかどうか
大きくみてその兼ね合いのバランスが保てる範囲で考えてやってます。



IMG_2476 (1024x768)
なのでこういう状況だと手出ししません。走行中微妙な異音のアヴァンシア。
後のメンバーとかサブフレームとかいう、足回りがくっついてる大きな部品に亀裂。



IMG_2472 (1024x768)
正しくは部品製造時の溶接のきわが腐食して薄くなって切れたと言いますか。

マフラーなんかと違って求められる強度が車体を支えるレベルだし
かたちが複雑すぎて損傷している範囲が大きいので対価と結果が釣り合わない。
部品も買えるし。高いけど。
春の陽気で気が向いて1年点検に出してくれると、こういうのが見つかります。
タイヤを外さないシーズン点検とかなんとか、いろいろな名目でもっと簡易的な点検もその場で創作しますし。
知らずに高い用品やオーディオとか買ってたらイタイ人になっちゃいます。



IMG_2468 (1024x768)
異音というより振動の激しいプジョー106。
何度も言ってますが自動車整備において異音と振動はほぼ同じ意味。
いい音であれ異音であれ、部品が振動して空気が伝えてから聞こえるものだから。

ミッション下部でこんなのが折れて遊んでました。



IMG_2414 (1024x768)
相手はこれ。
誰か上から補強したようですが必要なのはそこじゃなかった例。



IMG_2415 (1024x768)
社外品だといういわゆるタコ足式エキパイはエンジン側では直に固定されてるので
折れたステーがスプリングを介して可動式である必要はまるでない、むしろ不都合と判断。



IMG_2467 (1024x768)
なので直にマウント。
ステー製作よりも、残ってた古いステーを切り離すのがよっぽど難儀でした。



IMG_2497 (1024x768)
でももっと直接の原因はエンジンマウント。というか一本しかないセンターボルトの折れ。

マウントが怪しいから3個ともやりましょうとご提案したのは厳密には的外れでしたが
GOサインをいただいたから結果は出せたという珍しい例。
ちなみに修理前に一番目立ってうるさかったのはインダッシュのナビ本体のビビり音でした。



明日9日午前中はいわきから新幹線じゃなく自走でホットな人が来られますんで
ご来店の際はどうぞ事前にお電話くださいますよう。

ストップランプ点いてるか?空気圧見たか?定期点検しろよ!















どうにかしてみましょ。

  • 2016/03/26(土) 19:43:00

IMG_2444 (1024x1024)
雪がだいぶ減ってきて、いろいろやる気が出てくるここ札幌。
車検と一緒に、動かなかったサンルーフの修理もご用命のPAネロ。
ってただ書いても「何それ?」率が高い系のH3年車。
ジェミニが街の遊撃手ならトルネード投法とでもいいましょうか。書いてて良くわかりませんが。
http://umihyou.blog.fc2.com/blog-entry-220.html 二年ぶり。

スイッチ~モーターの系統は無事だと分かったので
屋根から可動部のフレームを降ろして観察。



IMG_2432 (1024x768)
レールの狭い溝をワイヤーが行ったり来たりして
ガラスのつくサッシを動かすようですがとても動くようには見えず。



IMG_2443 (1024x1024)
片方はモーターが外れたフリー状態でワイヤーを引っ張るとゴリゴリいいながらかろうじて可動。



IMG_2435 (768x1024)
もう一方はアウターチューブとの固着はないものの、フレーム内で愚図ってるもよう。



IMG_2433 (1024x768)
他のリンクの固着の可能性もあるにはあるけれどまずはワイヤーに油。
個人的にどんな浸透性潤滑剤より信頼しているエンジンオイルを。



IMG_2434 (1024x768)
直に給油出来ない部分がほとんどなので重力を頼って。



IMG_2447 (768x1024)

一晩と半日放置&リンクにショックでちょっと動いたので
少しづつストロークさせながら最終的にフルストロークでむき出しになったのを洗浄。



IMG_2427 (1024x768)
遺跡っぽくなくなったところで再度給油。
ここでもエンジンオイル。グリスは汚れを取り込むから。



IMG_2452 (1024x768)
モーターの力でも動くようになって一安心。

ちなみに原因が分かっても部品が要る場合はすでに買えません。
それでも調査を依頼されれば、調査分の見積もりを出しますが
原因が分かっても結果が出せないとなると心情としてはそりゃ
「点検料だけでも利益は出るからいいんだ。」とはならないし(もらいはしますよ)
自分が依頼者だったら次はないと思うので、
経験と想像力と情報と時間と重力といろいろ使ってしつこくあがいてます。

ガラスがアクリルに変わらなければいい仕事だったのに・・・