FC2ブログ

ガスケット祭り

  • 2019/08/18(日) 17:32:45

IMG_5944 (1024x768)
人の出入りの少ないお盆休みを贅沢に使って穴の6個あるヘッドガスケットを替えましたが
休み空けもまだ控えてるよってアピール。
穴が半分だからって手間は半分じゃないけど気持ちとしてはだいぶ楽。
クレーン使用の6発ヘッド脱着はただでさえストレスなのにボンネットうしろ開きだし。



IMG_5946 (1024x768)
穴6個のほうは車検だからほとんど剥がれてたパテを除去して溶接かと思わせといて



IMG_5951 (1024x768)
もうそんな気力も予算もアレなんで実は得意なパテ付け。
溶接もパテもキワのフェザーエッヂが大事。



IMG_5945 (768x1024)
ここもパテてんこ盛りなのに排気漏れのススで真っ黒だったからやり直し。
この切れ込みあたりからの漏れはバンドの締め込み具合では止めきれない。
かといって抜こうとするとビクともしないのは差し込み式あるあるですね。



IMG_5947 (1024x768)
当初はバンド締めた上からパテってあるあるの良くないやり方。
パテは使うには使うけど簡素な当て板を追加。
付けたいパイプに巻いて丸めてもうまくいかないから注意。



IMG_5949 (1024x768)
バンドって一周の輪じゃないから間に1枚押さえをかますとパテが長持ちするんでさダンナ。
言わば出汁とかえしって切っても切れない関係ってやつで。
自分でもそりゃ違うんじゃね―のと思いつつバンドかぶせて締めたら切れた。
アキレス腱断裂よろしく予想もしない音立てて。切ったことはないけど。



IMG_5954 (1024x768)
IMG_5952 (1024x768)
IMG_5953 (1024x768)
数分単位で刻々と寝相が変わります。



スポンサーサイト

資料が無いにもほどがあるケース

  • 2019/08/11(日) 17:58:44

IMG_5917 (1024x768)
そろそろ皆さんのエアコン修理意欲も萎えてきたであろうお盆休み本番の今日。
ひと月も場所が取れないやらなんやらで引きずってた冷えない件を本気で着手。
ただいかんせん後付け感満載で昭和臭プンプンでシステム構成がまるで不明なんで
嫌な予感の室内ユニットをアタマ突っ込んで観察。



IMG_5921 (1024x768)
前後クーラーユニット完備のシステムなんですが
まさかの前席ユニットにガス遮断電磁バルブ装備か。
後席までの配管が長い車種は前だけ冷やすとき無駄に後ユニットを冷やさないようこういうの付いてますが
運転手が寒がりで前を絶対冷やしたくないなんて事態を想定した親切設計ですか。
でもそうでもないようで、いわゆるエアコンON/OFFスイッチが無くて
メモ貼ったとおりファンを1段でも入れるとこれが開いて同時にコンプレッサーも動いちゃう。



IMG_5922 (1024x768)
良く考えたらあくまで後付けなんで冬場操作するのはこっちだからいいのか。



IMG_5919 (768x1024)
これがクーラー専用の操作部。
ON/OFFってスイッチあるじゃん?と思いますがコレ、後席にもある同じ操作部の有効/無効を決めるスイッチ。
奇跡的にお持ちだった簡素な取説に書いてあったからわかったこと。それが本件唯一の資料。
でもそれが無かったら固ーいアタマでは理解不能だったと思う。



IMG_5920 (768x1024)
無関係ですがすぐそばのなんかドキドキするスイッチ。




IMG_5916 (768x1024)
配管の並びからいってさっきのバルブが後部配管の断続用じゃないことは明白だったので後ろも見る。
トランクの1/5を贅沢に占有する後部ユニット。



IMG_5924 (1024x768)
後ろは後ろでやっぱり付いてた。しつこいけどこっちだけでいいと思うが。

症状は前はなんぼか冷えるけど後は全くダメというものなので
このユニットは完全に社外に出してバルブの作動はもちろん
要のエキスパンションバルブって霧吹きノズルのような部品も詰りがないか確認。
というか洗浄しながら同時確認だから詰まってたか否かは判らない。
組む前に詰まってないと確証を得るだけ。ま、それが重要なんだけど。



IMG_5929 (1024x768)
当店で場所が確保出来ない期間中
エライとこに付いてるコンプレッサーは依頼者サイドで替えてもらいました。
そもそもコイツのクラッチ機構の作動が不安定という確証は得てたから。



IMG_5928 (1024x768)
うーん。いいね。まさかのリビルト品が出た。



IMG_5926 (1024x768)
これを見たからってわけじゃないでしょうが何軒も当たったけど軒並み拒否だったそうです。
ちなみにTD27ってのはニッサンのエンジンですがこのクルマ(車体)とは縁もゆかりもありません。
そんなわけないだろーってことはないんですよ。
昔はそういうイカレたステキなメーカーがあったってことです。



IMG_5934 (1024x768)
ということでその後部ユニットからのガス漏れも発見したりなんだりで冷えるようになったんですが
アイドリング時とちょっとでも踏んだ時の冷え具合の差が大きい気がしてもう一個発見。
アイドリング時はコンプレッサーにパワーを喰われるんでアクセルをちょこっと開ける機構が付くことが多いんですが
アイドルアップというその機構の電磁バルブが開かない。



IMG_5935 (1024x768)
そんなものは30年近く前エアコンてのはディーラーでキットを付けるのが当たり前だったそのころから持ってるコレでどうにでもなるはずだったんですが



IMG_5938 (1024x768)
バキュームテストの結果アクセルを実際開けるコイツの不良が確定したもんで
さすがにこっちは持ってないし代用品で良さそうだけど部品屋は休みに入ったんで中止。
ひとまずベースアイドルを気持ち上げて使ってもらうことにしました。
それでも当初とは雲泥の差だし今年に限っては気温は下がる一方だしね。

言ったら普通のクルマのエアコンだってそのシーズンで決まらないことも少なくないです。
来シーズンを見据えてのエアコン修理もよかったらどうぞ。
ただ、真冬は直ったかどうかが判りづら過ぎるのでお勧めできませんが。



IMG_5942 (1024x768)
オレを見るときはオレの持ってるモノに興味があるときだ。



IMG_5940 (1024x768)
あくまでオレを見る。



IMG_5941 (1024x768)
喰うのをやめてもなにせオレを見る。

旅猫リポートにゃやられたぜー













ツイてツイてツキまくる

  • 2019/08/04(日) 18:13:23

IMG_5891 (1024x768)
H19モビリオスパイク。
エアコン冷えないのでガス入れに行ったら、コンプレッサーが動いてないから入れられないと言われたそうです。
どう診断したのか確かにクラッチのコイルが断線ぽい。
そこまでわかってるなら先へ進めばいいのにと思いますが量販店では進まない決まりなのかも。
ので中古を仕入れました。


IMG_5894 (1024x768)
ダメなのは本体じゃなくこの黒いドーナツ状の内部のコイル。
せっかく入ってるガスを抜く必要はないのでそこだけ双方を分解して移植。
のはずでした。



IMG_5893 (1024x768)
中古部品オーダー前には他の原因併発なんて悲劇を避けるべくしつこく診ます。
まずはこの電源線に入る車両側の線に電気が来てるかどうか。OK。
さらにこことボデー間の導通があるかどうか。NG。
でもまだコイル不良とは確定しない。



IMG_5890 (1024x768)
さっきのカプラーとコイルの間にはこの温度センサーが直列に入ってるから。



IMG_5892 (1024x768)
ま、結局は普通にコイル本体の不良でしたけど。



IMG_5895 (1024x768)
現車11万キロ、中古7万キロなので良く異音が出るベアリング内蔵のプーリーも中古側採用。
最後のクラッチ板のロックナットを締めてベルト付けたら完了。・・・のはずが。
ロックナットを締める過程で・・・なぜここで・・・本体のローターがロックしてて回らないと判明。
結局余ったはずの中古コンプレッサー本体に移植済のクラッチ部を戻して
入荷したときと同じ状態でまるごと交換して事なきを得たと言うかそうなのか?

お客さんには錆びててクラッチだけ取れないこともあるからって
丸ごと交換のパターンも提示してたのでお叱りを受けはしませんでしたが。
ただ、下手こいてクラッチだけ新品とか仕入れてたら目も当てられませんでしたな。

というか、ロックしたらベルトがぶっ飛んでもおかしくないのにまるで無事
さらにコイル断線がロックの前だなんてそんな都合のいいことが?

これをツイてると言えるかどうかあれですが
ツキだけで修羅場をくぐりぬけるラッキーマンやカメレオンが好きでした。



IMG_5886 (768x1024)
コイツがこんだけ快適そうな場所は相当気温が違うんだろうか。



IMG_5885 (1024x768)
なんもでした。

ここ数日、電話で怒ってるように聞こえてもへばってるだけなのでお気になさらずに。

誰か知らんけどイタくないどころか相当マブいカバー。












セコいと言えばそうだが事情がある。

  • 2019/07/28(日) 19:21:07

IMG_5869 (1024x768)
廃車決定からの復活を遂げた直後にキーのリング穴が折れたAZワゴン初代。
折れたかけらはどっかいったけどあったところで使わないと思う。
ということでたまたま持ってた真鍮パイプを補強に仕込んでエポキシボンドで成形。



IMG_5870 (1024x768)
エポキシボンド(の使い方)にはこだわりがあって、あとで削ったりするのは嫌い。
本来成形剤として使うもんじゃないからやすりとかで余計な力を加えたくないし
強度に影響はないとしても大体が見た目悪くなるから。
なのである程度固まるまでの数分間はいろんな方向に向きを変えて
垂れて一方に流れちゃうのを防ぐ措置が必要。



IMG_5873 (1024x768)
大して見た目変わらんしはげちゃうだろうけど塗る。それっぽいやつで。


IMG_5875 (1024x768)

IMG_5876 (1024x768)

気づかない人は気付かないだろう。

買わないのは折れたケースだけじゃ買えないし一応キーレス生きてるし
中古も売ってるが送料入れたら数千円だし何より待つのがイヤだから。



IMG_5880 (1024x768)
最近のマイブーム。
今までRブレーキにペーパーがけしてなかったわけじゃありません。
ライニングの減った粉を洗い流すととたんに鳴いちゃうのはあるあるなので。



IMG_5882 (1024x768)
じゃあなんなのよってのはコレ。
今までは大してモノを考えず指のお肉の弾力で紙やすりの一点集中を回避してたわけですが
言ってみれば指ってのは骨と言う棒にシリコンを付けたつくねでしょう。
それほど均等に圧力をかけられる感がなかったのはうすうす気づいてたし
何より自分の肉体を材料と言うか道具にするのはどうなのよと感じちゃったのよおじさん。



IMG_5883 (1024x768)
部品・用品の梱包に使われるやつ。なんちゅうのか知らんけど発泡スチロールじゃないやつ。

これはそうね、板金屋さんがパテを手研ぎするときの固いスポンジみたいのでもいいけど
わざわざ買うのもなんか面白くないしね。

結局どんな事情にせよセコさのほうが前面に出るねこりゃ。


IMG_5879 (1024x768)
この数日はもはや事務所では寝ないし外へも行きません。
てことはコイツ的には工場内はまあまあ涼しいってことか。

それは寝作業用マットの裏面なんだけどな。






垂れ流しは嫌なので。

  • 2019/07/21(日) 18:31:25

IMG_5864 (640x480)
ブログだのSNSだのやってるとありがちなのは、そんときゃそう思って書いたけど実際は違ったケース。

コレ、6/23に電動ファンがダメで替えてエアコン直ったぜーって書いたビートルの部品。
その後、長く乗ってるとまた冷えなくなるっぽいという訴えに基づきダメと判ったサーモスタット。
前回と同じく、水温が上がりすぎてコンプレッサーが強制停止させられちゃったのね・・・めちゃショック。
さすがに今回は予見して1時間も試運転すれば発見できたと思うので部品代だけいただいて許してもらいました。

いちいち書かないけど年に数件はあります。エアコン以外にも一発で決まらないの。
教えてもらえなくてそのままになってるなんてないと信じたい。

おまけに廃車にする気満々で思ひ出を語った代車は車検更新しちゃった。
ひでえブログだ。



KIMG0685 (1024x768)
KIMG0686 (1024x768)
自宅も事務所もクーラー無しだから冷えた車内ではあられもない姿。



IMG_5856 (1024x768)
IMG_5857 (1024x768)
IMG_5862 (1024x768)
ま、風通しのいいとこを見つけて車以外でもそうなってますが。



ところで、変わったを見つけました。
キモクはないと思いますが一応閲覧注意。
このあと特に何も書いてないので不安な人はまた来週。


































KIMG0672 (640x480)
実物はハッとするくらいキレイでした。
「緑の蛾」で調べたけどこんなの出てこなかった。このあとふつうに変色するのかもね。
*7/22追記
良く見るとありました。良く似たのが。○○アオシャクという仲間みたい。○○にいろいろ入って種類が多いようだ。


てなわけでカテゴリーは猫で。





遊んじゃいないんですが

  • 2019/07/14(日) 19:28:51

IMG_5846.jpg
相変わらず写真撮る余裕なく作業してますが
猫の写真は撮りまくってます。

一見ウチの猫ですが違います。
去年から見かける同じキジトラ系のノラ。
コイツはすごい。ウチのは行かない片側二車線の国道並みの交通量の道路を渡るのを何度も見た。



IMG_5847.jpg
そいつが最近シャッター前まで来てドラ声で呼ぶんですが
急いで行ってじゃれてる風に見えたかと思ったら追い払っちゃう。
でもシャッター閉めちゃうと今度はウチのがしつこく呼ぶ。なんだべな。

てことでついにカテゴリー「猫」が出来て楽する気満々ですがご勘弁を。

いくつになっても見たことない故障に遭遇します。

  • 2019/07/07(日) 20:11:04

IMG_5836 (1024x768)
エスティマのエアコンパイプ。
うしろ用でエンジンからRタイヤの近くまで伸びてるんですが軽の全長より長いのねー



IMG_5838 (1024x768)
さっきのは二本つながった状態なんですが
つなぎ目が駐車中に(!?)抜けてガスが噴射したそうです。
正確には「シュー!!」ってしばらく鳴って止まってそのあと乗ったらエアコン冷えず「もしやあの音は!?」と。



IMG_5839 (1024x768)
ホントはボルトで連結するために双方こういう形になってるんですが



IMG_5837 (1024x768)
どっちもその固定用の部分が無いです。



IMG_5835 (1024x768)
正確には片方にはついて残ってましたが風前のともしびでして
クルマから外すときに空中分解しました。

外での初見時は腐食でこんなになったのは見た聞いた経験が無かったので
お客さんにも「ぶつかったとしか思えない」と思いっきり言ったんですが。

久々にかつて自らが提唱した自動車修理・診断大原則を思い出しましたわ。
「物理的に起こりうることはなんでも起こる」
人にはあまり言ってないから提唱してはいないか。


閲覧注意特にPC・タブレットの人
*自分史上ベスト(ワースト?)といっていい使い込んだエアコンフィルター魔界レベル












やっぱよしときます。お客さんには見せたし。

ただ交換後は今までファン全開で出てた風は本来の「Ⅰ」レベルに過ぎなかったと判明。
通常グローブボックス開けたとことかドア開けないと見えないインパネ側面とかに交換シールがありますが
無いとか記憶もない人は当店でもいいし量販店なら在庫があればその場で済みます。
このもう少しで10年というエスティマのは¥2000しないくらい。費用対効果がハンパない。



IMG_5828 (1024x768)
おっナイスポーズ。



IMG_5814 (1024x768)
相変わらずいいひっかかり具合だぜ。

多かれ少なかれありますわね。

  • 2019/06/30(日) 19:33:50

IMG_5782 (1024x768)
約5年お世話になった代車の車検が来たんですが
当初は目立たないフロアまわりの腐食が主だったのがもう目立つとこがひどいので引退してもらうことに。

代車と言っても明確な自分専用のクルマというものを持たない私にとって
空いてりゃ通勤でも私用でも使うのが常なので多少の想いはあります。
特に感慨深いのはお客さんがお子さんに「これ何?」って
手動ウインドウのノブを指して訊かれたべやって大爆笑という一件です。

2年前の車検ではヘッドランプの明るさが片方足りなくて
わざわざ解体屋さんに出向いてランプを外してきて替えたのに全く変わらず
スイッチ部のカプラーを点検しようと抜いて挿したら数字が倍に上がったという
通常業務では絶対にやらない恥ずかしいドタバタもあったり。



IMG_5780 (1024x768) (2)
こちらも移転前から同じく5年ほどさわらせてもらったクルマ。
初めて来られたのは長く通った工場がもうこんなの勘弁して的態度に出たからとのことでしたが
まだまだ乗るという意思が強く何度も入れていただきたまに記事にも登場。
今回は大きな修理が必要だけれど部品調達の都合上やりたいように仕上げられない可能性が大で
次壊れたらそりゃそんときよ~ってカワイイ金額でもないので
さすがに入れ替えもお考えいただきたいとお伝えし結果その方向へ。

中古とはいえ発売後すぐから乗っててなんと20数年。
はなからお聞きして知ってましたが経験がないのでその想い入れの複雑さは想像しきれません。
ただ、「5年前には諦めたくなかった。次のクルマも頼むから」と言っていただけたのが救いです。

どうしても乗りたいとか、そういった岐路に立たされたとお感じの方もどうぞお声かけください。
クルマの選択は単に経済的なメリット重視だけでないことは承知していますし
工場にとって都合のいいクルマになってしまう前に大事なことはお伝えもします。



KIMG0663 (1024x768)
噛まれたって爪で流血したっていいのさ。
って開き直るとさっぱり仕掛けてこないですな。



いつの間にか僕らは大切なものを失ってしまった。

  • 2019/06/23(日) 20:17:57

数日前にエアコンのガス漏れを直して寒いくらいにしてやったニュービートル。
お渡し時はご本人も「おー寒いわ―」とお喜びだったのに
翌日「なんか変」とのことで再度お預かりすることに・・・
KIMG0655 (1024x768)

どうもONしてしばらくは冷えてるんだけど気付くと冷えてないといった状況の繰り返しのようで。
辛抱強くずーっと観察してるとラジエーターに付いてる二つの電動ファンが



KIMG0654 (1024x768)

片方は低速回転から高速回転に変速もしてるのにもう一方が一向に回らない。
動いてるほうが高速回転になってしばらくするとコンプレッサーの電磁クラッチON/OFFが頻繁になって
最終的にほとんどOFFのほうが長くなって冷えなくなる。



KIMG0653 (1024x768)
・・・というのは最終的に起きてることがわかったあとで書けることであって
実はコンプレッサーが停止するときのガス圧が別に高すぎるわけじゃないからハマりかけました。
ファンが片方しか回らないのは必要がないからであって気にしたもんじゃないと。

ハマりかけてやっと、過去全然違う車種で水温上昇からコンプレッサー強制停止制御ってのがあったのを思い出して。
写真は118℃ですがヤバいと思ってエンジン止めてから写真撮っとこってタイムラグがあり
1時間近くかけてた最中に気付いた時は120℃。
でも今診なきゃ。とまた始動して急いで診た不動のファンの電源/アースは良好。
そこにジャンプワイヤー経由で回ってる方のファンに結線したらやっぱ回りますわな。
もはや疑いようはありませんが不動のファンの抵抗値は∞=内部断線かブラシ浮き。
再度結線してモーター部を棒で小突いてみたら一度だけ「キュン!」て動いてそれきりでした。



KIMG0657 (1024x768)
せめて水温計があったらもうちょっと早く気づいたかもしれない。
コスト面から考えてもタコメーターやめときゃ問題ないのにね。
盗人猛々しいってのは言いすぎでしょうけどわかってますよ。それを気付くのが現代の整備士でしょうと。

今となっては見落としなのか不運なのか知りようはありませんが、カッコ悪いったらありゃしませんわね。
見落としだと思うことにしてるしそういう方向でご説明するようにしてますが。
こういうこともありますんでどうぞ、たとえ完成から時間が経っていても遠慮なくおっしゃってください。




KIMG0633 (1024x768)
もう撮りすぎて、いいのを引っ張り出すのが大変。











寒いのでエアコン修理が下火です。

  • 2019/06/16(日) 17:45:18

IMG_5756 (1024x768)
お問い合わせがやたら増えたクラウンなどトヨタV6系の爆音修理。
99%がこの遮熱板てカバーで見えない内部の損傷です。
白丸で囲ったところだけ、パイプに遮熱板固定用のステーが溶接でついててそこらへんが定番。



IMG_5751 (1024x768)
遮熱板を取ったとこ。全体的にお疲れではある。




IMG_5750 (768x1024)
その後方の患部。こういう具合。



IMG_5749 (1024x768)
左右分並んでるもう一方はもうちょっとひどい。
パッと見穴や亀裂は見えなくても、黒くすすけてるのは漏れた形跡。



IMG_5752 (768x1024)
溶接部を削り取ってステーをよけてわざわざ近くに置いてみたとこ。
削っても削っても一向に動きゃしないってのがこのケースのあるあるでして
それが面倒だから修理に至らないってのも普通の工場の事情のひとつかと。
だからってこのステーがついたまま上から溶接して穴埋めしても
やりづらいうえ長くはもたないから手間に見合う料金設定がしづらいという二重の悪条件。



IMG_5753 (1024x768)
邪魔なステーがなくなってパイプだけになればあとは大きめに補修材を切り出して



IMG_5754 (1024x768)
万力に挟んで口を開いて(さすがに手だけじゃ開けない)かぶせて



IMG_5755 (768x1024)
出来るだけ密着させながら徐々に貼ればよろしい。
ただ、上方はすぐ車体の床でやりづらいというか無理なんで一部切り離して下げる必要あり。
今回みたいに二か所じゃ済まない場合はクルマから完全に外すほうが楽。
見る人が見ればキワの溶け込みがどうもなって感じなのは自分でもそうだが
そういう人は体勢や母材の状態といった条件からこんなもんだべと理解もしてくれるかと。
決して「どーよこの仕上がり!」という意図で見せてるわけではないです。今回に限らず。

ちなみにひとまわり太くなったことでさっき外したステーがなくても遮熱板はガタつくこともなく。
最初の写真が、全体を耐熱塗料で塗って戻した遮熱板も同じく塗った状態です。
当て板製作2か所で車上で出来た今回は¥37800-税込。さまざまですが。



IMG_5775 (1024x768)
ある日の怪現象。
昔ミスって曲げたバルブの亡霊か、全く出番のないタコ棒の怨念か。



IMG_5777 (1024x768)
ほうぼうに手をかざして探ると場所はわかったけど片手なのになんか変。なんか背負ってんのかオレ。



IMG_5778 (1024x768)
良く分かんないけど大丈夫みたい。



IMG_5774 (768x1024)
このパターンで真冬にエンジンかけっぱで買い物から戻ったら窓がスーッと開いたことがありました。
運転席はパワーウインドウロック出来ないから気を付けよう。