FC2ブログ

拍子抜け

  • 2019/12/01(日) 19:02:55

IMG_6182 (1024x768)

エンジン交換なのでFパイプを外したいんだけどラムダセンサーの陰に一3個中の一個ナットがあるからまずはそのセンサーを外したい。



IMG_6181 (1024x768)
んだけどよくあるやつよりなんか長さがあってソケット式の工具だと届かないことが判明。
キビシイスペースでなんとかスパナをかけたって力は入らないしなんぼも回せないのは明白なんで



IMG_6183 (1024x768)
考えた末、口の開いたスパナより本数の多かったメガネレンチを破壊。



IMG_6184 (1024x768)
クローフットレンチのメガネ版とでもいいましょうか。
クローフットってカラスの足?ツメのついた鳥の足全般?じゃなくてツメのごとくガッチリフィット?

とか余計なこと悩みつつミッション用の長ーいエクステンションバーに19のソケットで気合入れてハンドルを回したんですが
何の抵抗も音もなく緩みました。がっかりです。
カプラーはメガネの穴を通らなかったんですがメガネをオープンに加工したら開いて回せないなんて悲しいから配線切ったっちゅーのに。
ま、天パセンせーに教わったスプライスを使いまくってるから結線にゃ苦労しませんが。



KIMG0762 (1024x768)
不安定なとこで落ち着くのが好き。
一緒に寝るようになってまる3年、最近ついに布団に入って寝ることを覚えました。
あんまりめんこいので死んだときのイメトレをしてます。
















スポンサーサイト



やる気が出る仕事

  • 2019/11/24(日) 18:56:25

IMG_6166 (1024x768)
だいたいやる気を刺激するのは部品が無いケースが多いんですが
マフラーなんてのはマフラーと呼ばれるサイレンサー部よりもパイプ部の加工がほとんどだから
言っちゃえば当店より上手な工場もたくさんあるわけで。
トラックじゃなきゃ別に何か動くような要素も無いし。

だからこういうのはなかなかステキなオーダー。





IMG_6167 (1024x768)
事前に軽く調べましたが中古も何も見当たらないのでより一層ステキ。
パワーウインドウは初めてかもしれない。レギュレーターのギヤの摩耗で途中で空回りね。







IMG_6169 (1024x768)
なんということでしょう。
夏に似たケースで合わない新品を破壊して直したそのダイハツの残骸を取っておいたワタシもエライですが
たいした違わないじゃありませんか。



IMG_6170 (1024x768)
今回は切り取っての移植じゃなく、ただのっけてくっつけることにしました。



IMG_6168 (1024x768)
モーター側のギヤもなかなかお疲れだから当り位置を変えるため。



IMG_6171 (1024x768)
しかも元のギヤに合わせればまず微調整の必要が無いからえらいラク。



IMG_6172 (1024x768)
ここのトンネルをくぐり抜けなきゃならない都合上、かなり歯に近いとこまでカットしましたが。



IMG_6173 (1024x768)
ガラスの重さが無いからこの段階の試運転では安心出来ませんが結局いい感じで完成。
動かすのはやむにやまれずの時だけにして欲しいですけど。



KIMG0767 (1024x768)
KIMG0784 (768x1024)
KIMG0787 (768x1024)
甘えててもけっこう薄目を開けてて警戒を怠りません。

かの件は年内に一発あるべと思ってたら年明けだってさ。役所もいろいろ大変なんだな。








タイヤ交換

  • 2019/11/17(日) 19:17:22

続きを読む

流用

  • 2019/10/13(日) 18:13:36

IMG_6114 (1024x768)
先月ドアヒンジ(のブッシュ)流用の紹介をしたH5のアトレーですが
除雪機を積めればいいだけなのにガラスの屋根がついててこれが困りもん。



IMG_6111 (1024x768)
前席のガラスはこんなノブでオープンじゃなくチルトするだけですが



IMG_6110 (1024x768)
割れてるだけじゃなくかけらも1/3ほど無くって再生も出来ず。
チルトしないのは構わないんだけど閉めた状態でのロックも出来ないじゃないのよ。



IMG_6108 (1024x768)
買ってもいいけどもう売ってないそうで部品取りなんてそうないし
3枚ドアのクルマの後ろのガラスがちょっとだけ開くやつのノブとか流用する気になったけどいまどきそんなの無いのね。
ジムニーの使おうかと思ったけどメーカー取り寄せだったから造ったよ・・・



IMG_6105 (768x1024)
IMG_6107 (768x1024)
出来ちまえばそんな複雑なもんじゃないけど
三つもある支点の距離をちゃんとしないとパチンと締めてロック出来ないからゆるくないのよ。
やってる最中、他のを流用なんて余計大変かもと気付きました。



IMG_6122 (1024x768)
一応頭に刺さらないように曲げてキャップしときました。
塗装くらいしときたいとこですがいちど付けると外すの大変なので。人のじゃないし。







IMG_6115 (1024x768)
開ける気はまるでないからいいけどちょっと開き幅がしょぼかったか?



IMG_6113 (1024x768)
後席のもヒビとか怪しかったので補強しました。



IMG_6112 (1024x768)
後ろはこの状態で固定して走れますが



IMG_6117 (1024x768)
一部切り離せる造りになってまして



IMG_6118 (768x1024)
がっぱり開けることも出来ます。



IMG_6119 (1024x768)
でもこの支え棒をどうやってロックするのかが分からない。



IMG_6120 (1024x768)
そうなの?手で押さえて何すれっての?選挙?

報道ではひどいとこはひどいですが関係各方面でこれはという事態があれば教えてください。
こちらからはあえて電話もなにもしませんので。

猫?最初の写真にいます。



思い込み

  • 2019/10/06(日) 18:27:00


V型ガソリンエンジンの古いプラド。
アイドリング時に「ヒュー・・・」とか「ホォー・・・」とかって聴いたことない音がエンジンから。

よくあるベルト駆動のファンの軸部がそのままウオーターポンプってスタイルじゃなくて
そこは専用のベアリングが入ったただのブラケットでもしそこなら部品だけで¥60000近く。
時期も近いタイベルと一緒にやると大きな出費なので事前調査。
しかし3本ある外のベルトを全部外しても止まらない。



IMG_6089 (1024x768)
イコール、幸いその高い部品は原因じゃないという確信は持てたんですが
タイベル廻りのベアリングやウオーターポンプの音とはなんか違う気が。
それに、エンジン止めると一瞬遅れて「ヒュウン!」って鳴るのがどうも引っかかって
手当たりしだいいろいろさわってたら音に変化が。

これ、ヘッドカバーに全車ついてる内圧をというかブローバイガスを吸気に戻すバルブ。



IMG_6090 (1024x768)
エンジン停止時はなんか問題あんのか?って感じですが



IMG_6092 (1024x768)
かかってるとこう。
ホースがヘタって負圧でつぶれるのでそこで笛のような効果で音が出るもよう。
指だと意外と変わらなくてプライヤーでもっとつぶすとお湯が沸いたのかって感じに変わったりして。
完全につぶして閉塞させると止まっちゃう。うれちい。
というかあんだけ付近を聴診しててここはベルト廻りから10cmしか離れてないのにね。
これじゃコンビニのレジにディーンフジオカがいても5回は行かないと気付かないな。



IMG_6093 (1024x768)
発注するほどのもんでもないべと手持ちのもっと強いやつで対処。



KIMG0695 (1024x768) (2)
冷えて来て積極的に人の寝床に来るんで寝不足気味。寝返りしづらくて。







最悪の事態を回避するのはあくまでドライバー。

  • 2019/09/30(月) 21:20:04

IMG_6087 (1024x768)
しばらく続いてた日曜日更新を飛ばしてしまって危うくグレるとこでした。

写真が少ないのがひとつの原因で話を説明しづらいからなんですが例えばこんなのを替えました。




IMG_6088 (1024x768)
ホントはゴムを介してくっついてるものがこういう風に切れちゃったからなんですが



IMG_6083 (1024x768)
いわゆるストラット式ショックアブソーバーのアッパーマウントだのピロボールマウントだの純正だと緩衝機能のみを指して単にインシュレーターだの呼び方が多くていわゆるってどれよ?って感じですが。



IMG_6075 (768x1024)
当初のオーダーはハンドル切って動くとギコギコいって心配だから診てけれというものでしたが
じゃあジャッキアップして足回りのガタなんかを診ようかねーってある程度上げたら左前で「ガコォン!」って世紀末のサウンドが。
あまりのショックでその写真が無いのが残念ですが
先のマウントが切れると赤く囲ったなにせサスペンションまるごとクルマから落っこちます。
走ってこれたのは地面があって落っこちるストロークが無いから。
つまりあんまりないけどラリーで見るようなジャンピングスポットがあったらもげて動けなくなってたねーと。



IMG_6077 (1024x768)
エンジンルームから撮ったのはありました。
丸ごと落ちちゃっててタイヤが接地してるから途中で止まってる。



IMG_6078 (768x1024)
もげたとこ。



IMG_6079 (1024x768)
タイヤハウス側から見て。悲しく残る金具。
たまたまいいメーカーの車高調だったからダメな一個だけ部品供給してくれて
もう数が無くて高ーいノーマル中古左右分とかでやらずに済んだのがまた幸い。

これでも直進だとそれほど違和感はなかったから、スルーして穴やジャンピングスポットが出現する冬を迎えたてたら笑い事じゃ済まなかったかもしれません。
どんないい整備士も工場も、使用過程で発生した不具合を感知する超能力は持ってないので
しつこく言ってますがドライバーは特に耳と鼻。つまり異音と異臭は放置しないほうがよろしいかと。
ドライバーと書いてるのは意味があって、借りたクルマでも壊れりゃそのときの運転者が痛い目見るってことです。



KIMG0669 (768x1024)
夕方ごはんを食べて出かけるとお帰りが21時とかになることがあるので喰ってるうちにシャッターを閉めますが
出たいぞアピールが強烈です。




KIMG0670 (768x1024)
そのうち恫喝っぽくなり




KIMG0668 (768x1024)
最後は来客に乗じてすり抜けるためドア前で待機。
約束があっても施錠してることがありますが忘れてませんのでご勘弁を。





しょうがないじゃん売ってないんだから。

  • 2019/09/22(日) 19:20:41

KIMG0702 (1024x768)
なるべくひとに貸さないで自分で乗ってあるく、かのAZワゴンですが
こういうシチュエーションは下手すると年に一度もないですね。



IMG_6070 (1024x768)
昭和末期のスカイラインが二台来まして、くわしかないですが30と31だそうでどちらもエアコンの不具合。
ただ、片やコンプレッサーがなかなかONしない(=冷えない)。片やコンプレッサーがなかなか切れない(=配管が凍る)。
双方ガス漏れうんぬんじゃなくいい時はバリ冷えなんで疑うのはこのサーモスイッチって室内のセンサー。
正確にはセンサーの感知した温度によってコンプレッサーを動かすか止めるか決めるアンプなんて呼ばれる箱。
切っちゃってるのは、センサーは生きてるっぽいからガス抜いてユニットごと外してバラしてやっと替えられるというその工程を省くため。



IMG_6065 (1024x768)
さっきのは31のほうで部品が出たのでそれでいいんですが
問題はこっち。ひとつ古い30のほう。もう買えないとわかったので同じような機能の部品を破壊検査。
31のよりひとまわりデカいと思ったらなんとアータ、リレー内蔵じゃないのよ。



KIMG0721 (1024x768)
普通はというか個人的な認識としてはアンプってのはこういう単なるスイッチング回路に毛が生えたようなもんで
かつて原付のリミッターカッターとかいってただ抵抗が一個入ってるだけで¥8500-とかのに比べれば多少マシな
そんなもんですがなにせコンプレッサーリレーってのはエンジンルームに別に付いてると信じてた。



IMG_6067 (1024x768)
ちゅーことで31用のアンプをもう一個追加発注してリレーは別に買って付けてみればこんな簡素なもんで終わったわけですが



IMG_6069 (768x1024)
結線に至るまでには普段しない回路の設計に何時間も要してるんでヨロシク。
こっちもセンサーは同じくぶった切って続投してますがご本人はバッチリだとおっしゃってるし
たまにしか乗らないからなんか問題が発覚するとしても当分バレないでしょうしばらくは大丈夫でしょう。



IMG_6052 (1024x768)
ツナギの選択をミスった日は暖をとらせてもらう。




二転三転して九死に一生

  • 2019/09/15(日) 18:56:28

IMG_6019 (768x1024)
外装のみすぼらしさから一旦は廃車のつもりでナンバー外したのに思い直して車検とった代車AZワゴン。

それから4か月ほどしてお客さんが乗ってる時「バキッ!」と音がしたと教えてくれたので診たら。
前端の、エンジンメンバーというには役割の多すぎる部品がボルトでとまるその相手のフレームに亀裂。
これは患部の反対側ですが曲がった棒はスタビライザーと言う名のテンションロッドというかトルクロッドというかなにせ大事な棒です。



IMG_6020 (768x1024)
必要なければ一生使いませんが牽引用の金具もフレームじゃなくそのメンバーについてるし。
エンジンの約1/3の重量を押さえてるわラジエーターも乗ってるわでもう大変。



IMG_6023 (768x1024)
あまりの惨状に車検からわずか数か月だけど人に貸すんだからまずいべとほぼ廃車に傾いたのにまた撤回。
こういう時って一時しのぎにしてもろくなクルマが見つからないのね。
急に直すと決めたから惨状の写真がないのが残念ですがこんなに当て板切り出して貼りました。
特筆すべきは肉厚の元々は建材であるCチャンネルを加工した③と④。
他はボデー用の薄い材料だからどうしても不安で、本来ボルト留めのメンバーとフレームを溶接で繋いじゃった。
メンバー脱着の必要が生じたら廃車だな。背水の陣。
①と③/④を溶接してないのは実は切って外せるようにという意図ではありません。隙間が大きいからです。



IMG_6025 (1024x768)
こっち側にも1枚。

この補強の効果を体感したい人は「代車はAZワゴンで」と。多分何も体感できませんけど。



IMG_6033 (1024x768)
これは滅多にないやりたい放題の状況だな。



IMG_6049 (1024x768)
初級の初級。



IMG_6051 (1024x768)
普通の初級。



IMG_6032 (1024x768)
中級。



IMG_6042 (1024x768)
これは意外と危険なアイーン技。



IMG_6041 (1024x768)
なかなかの上級。かつてはイリオモテヤマネコだったけどサーベルタイガーかもな。
さらなる上級技は自分の顔を使うので撮影困難。

生産中止のドアヒンジを

  • 2019/09/08(日) 19:02:47

IMG_5992 (1024x768)
IMG_5994 (1024x768)
IMG_5996 (1024x768)

IMG_5990 (1024x768)
IMG_5991 (1024x768)
IMG_5997 (1024x768)
IMG_5998 (1024x768)
IMG_5999 (1024x768)

あーダメ・・・予報で知ってたけどこの時期の30℃超えはキツイわ時間ないわ
見たら解るでしょ?
前に同じことやろうとして合わなくて持ってたヤツがたまたま今回自分のに合っただけで
仕事でやるとなるとどうかなー



IMG_6005 (1024x768)
お風呂は入れたことないけどこの夏は何度か冷水摩擦してやりました。

試運転って大事

  • 2019/09/01(日) 19:03:27

IMG_5977 (1024x768)
先日ラジエーターの写真を載せたランクル。
エンジン暖機して漏れの確認とともに冷却水通路に残る空気を追い出すんですが
なかなか水温計が上がらないので試走に出たのに1/4までしか上がらない。
ただ置いておくとだんだん下がって1/10くらい。

通説では走行するとガクーンと温度が下がる場合はサーモスタット閉じ不良と言われてますが
上に書いたのはその逆なのでイヤな感じ。
でもそれしかないと外したものと新品。
全長まで変更されたのか?



IMG_5980 (1024x768)
そんなことはない。温度で伸び縮みするんだから変更されちゃ困る。
ダメな方は開きっぱなしで常温の戻り位置まで縮まないから長いの。



IMG_5979 (1024x768)
新しいのはなんかゴムとか追加されてるけどぴったり閉まってて当然正解。



IMG_5978 (1024x768)
にしても豪快なイカレよう。ほぼ全開かと。
内地じゃこれ抜いちゃって乗ってるスポーツカーとかあるようですがそれは内地だから。
さすがに気付かず納める人はそういないと思うけどもう3月もするとヒーター寒くて乗ってられません。

というかラジエーターがパンクして替えてるんだから最初っからこれも替えるべきでした。
なのでサラッと追加宣告する図太さもなく部品代だけお願いしました。


KIMG0701 (1024x768)
朝の日課におい付け。

KIMG0695 (1024x768)
オレの毛布が好き。

KIMG0693 (1024x768)
無重力のシャトルで猫はどうなる?(写真はコメントと関係ありません)