FC2ブログ

郷に入っては郷に従え

  • 2018/10/16(火) 18:50:43

IMG_5333 (1024x768)
なんだかっていうGMの古いアメ車。サイドブレーキが甘い。
というかペダル式なんだけど足が骨折しそうなほど踏んでやっと止まる。
アメ車にゃまるで興味ありませんので10個も言えるかどうか怪しいです。
特に固着とかはないんですがただでさえ効かない時代なのにディスク化しててパーキング機構付キャリパーだし。

てことで思案の結果ペダル部をいじることに。
☆部がテコの支点なんでその比をわずかでもキツくしちゃれと。
ワイヤーの付く金具のピンを抜いて置いたあたりが狙い目というか限度か。



IMG_5343 (1024x768)
当初はこのフロア部にある縄文時代のイコライザー(左右の引きを均等にする機構)部に
端っこが支点の変形テコを増設するつもりでしたがいかんせんワイヤーのストロークがしょぼすぎる。
楽に動かすためには力点の移動距離がたくさん必要なので作ってダメだったら最悪だから。




IMG_5342 (1024x768)
さらにはこのドアガラスのレギュレーターのギヤなみに荒目のラチェットが悪条件。
もう一個カチッと行きたいのに痛くて踏み切れないの。



IMG_5335 (1024x768)
開けた。



IMG_5338 (1024x1024)
ベースブラケットとの隙間は最小限しかないのでピン挿入用の穴も。
となりのは本来のそれ用穴。



IMG_5337 (1024x768)
ピンと言うかボルトを採用ですが止まるまでは締められませんので普段は嫌ってるセルフロックナット。



IMG_5339 (1024x768)
今更ですがどんだけの負担軽減なのかを気休めのため計算。
AよりBが長いほど楽に踏めるわけなのでAを短くしたわけですが。



IMG_5344 (1024x768)
今までは踏んだ力が2.6倍になってたのが3.5倍と増えたはずです。
その差0.9は2.6の3割5分増しってとこですか。微妙。

たまにテレビで「二倍増えました」とかってすごい違和感で
「二倍増えました」の間違いだと思うんですが
カップめんの内容量とか灯油の値段とかありえないものが対象なら勝手に変換するからいいけれど
ホップの使用量だのコエンザイムQ10だのになるともうどっちだかわからないじゃないですか。
二倍に増えたなら一個が二個だけど二倍増えただと三個じゃないんでしょうか。

それはそうと、骨折しそうだったのがつりそうなレベルまで改善できました。がっかり。
ま、ユルイ造りに真っ向から勝負するとドツボの恐れがあるんでこんなもんで。



IMG_5320 (1024x768)
IMG_5323 (1024x768)
IMG_5322 (1024x768)
IMG_5321 (1024x768)
IMG_5324 (1024x768)
IMG_5332 (1024x768)

仕事させてちょうだい♪ピアノ売ってちょうだい♪風






スポンサーサイト

何かの専門店ということはありませんので。

  • 2018/10/07(日) 19:09:22

IMG_5269 (1024x768)
当店が扱うのは主に乗用車ですが運輸局からもらった認証の内容から言えばいわゆる2t車までのクラスであり2輪・3輪も含まれます。*2tクラスは工場がガラ空きのときじゃないとキツイんで実質ほぼ請けません
内容としてもよく登場するマフラー・エアコンがらみで毎日終始するわけではまるでなく
ワゴンRやセレナやハイエースなんかを車検したり診断機でコンピューター制御システムを調べたりといたって普通です。

ただ、古かったり国産じゃないからというだけで他で断られたという話には積極的に喰いつくので
そういったブログ的に目を引く仕事を選んで紹介するから一見普通じゃなく見えるだけです。
まれに、「今の普通のクルマなんですけどいいですか?」という電話もあって反省することもありますが
市内の整備工場事情を知りたくて見たブログやHPで、ごく普通の車種のなんとかセンサーやなんとかサスを交換しました!みたいなのは眠くなっちゃうんで。
同業者じゃない人たちはそんなことないのかもしれないのでDISるわけじゃないですが。

これは過去何度も分解清掃・調整したソレックスキャブレターですが
最近行き詰って構造とかめっちゃ調べた際アメリカのソレックス社じゃなかったんだ。と知りました。
過去一応の結果は出してきたつもりですがそんなレベルです。



IMG_5298 (1024x768)
シャコタンブギ的にはキレイ系おねーさんにはこれだ!みたいな3代目j soul プレリュードに似せて撮ったけどそうじゃない。
そんなクルマには当時から興味ないし初代や2代目がいるのかも知らないし3代目もひとりも言えないボクなんで。




IMG_5295 (1024x768)
エンジンルームにドカンと鎮座するセルモーターか!?ってくらい太い配線が刺さった装置に胸キュン。



IMG_5296 (1024x768)
どうやら電動パワステのモーターのようだ。



IMG_5297 (1024x768)
ぎゅうぎゅうに詰まったエンジンルームに見せかけて撮ったわけじゃなく実際そんな感じ。



IMG_5299 (1024x768)
うかつに手出しした車上荒らしは突き指もんのエアロなドアノブがイカスぜ。

*原則、今お預かり中のクルマを記事にすることはないので来られても見れません。
それ以前にアポなしで来られると冷たくあしらうことはないにしても不利な第一印象なのでご勘弁を。
ついでに言うと工場が仕事で預かってる珍しいクルマをあなたがさわるのもルール違反。
あと、人のクルマのトランクやボンネットにバッグや書類を置いちゃう人、怒られたうえ以降電話は通じなくなりますんで。





7882_20181007183602618.jpg
威嚇ではなくおねだりです。



177297.jpg
ヤリ持って飛んでる小悪魔みてーなツラですな。





マフラー修理とか改造とか

  • 2018/10/01(月) 14:31:51

IMG_5246 (1024x768)
マフラー修理とか改造とかの仕事を前からたくさん紹介してますが
請けるのは「もう部品が無い」とか「新品15万、中古無し」というような「やむにやまれぬ事情」に限ります。
さらに言えば、正常じゃないものを正常に修復する目的に限ります。

さらに、ステンレス溶接は出来ますが売ってるものの仕上がりには遠いです。
それ専用の機械がないので、溶接部までピカピカにはならないのです。
二輪に使われるアルミ素材のサイレンサーは溶接そのものが出来ません。
ワイヤーとガスが違うからです。

同じようなことをときどき書いてますが未だにツキイチペースでイタイ人たちが電話よこして閉口してます。
悪くもないマフラーをちょっと変えたいやら、同じ理由ですでに買ったのが合わないから加工して付けてくれやら。
もうちょっといい音にしたい(=うるさくしたい)なんて論外です。
車検対応なのに何がダメなのよ?とか憤慨する方も少なくないかと想像はつきますがコイツはそう言ってるんだからそうなんだべと思っていただくしか。





IMG_5247 (1024x768)
これはもう買えないパターン。
触媒を取っ払うことを前提とした造りのマフラーを持ち込まれて触媒がつくように改良。
一旦クルマに合わせてみてその姿勢のままジャッキにガッチリ固定したところ。
何度も移動しながら位置合わせして切り貼りするからそのほうが楽。
マフラーってやつはまず直線状じゃないから置きたいようには置けない。
重たいほうが下へ向くように回転しちゃうの。



IMG_5249 (1024x768)
ジャッキの皿がこんなに傾いた状態が、マフラー的にはクルマにフィットする状態。



IMG_5251 (1024x768)
普通はゴムで吊られるからおのずと位置は決まるのでこんな手間要りませんが
ウチに来る前に大規模なボデーの補修をしたせいかそのステーすら見当たらないもんで。



IMG_5250 (1024x768)
順番として、自力で位置決めしてからステーをつけるしかないと判断。


一個残ってる吊りゴムは位置もダメなら形もダメで無視ね。
IMG_5255 (1024x768)

IMG_5256 (1024x768)


以下3枚のようなとこは相手のエグレに出来るだけフィットさせたいじゃないですか。
昭和車は車高が下がってることが多く、気い抜いてやると決められた地上高をクリアするのに難儀するから。
IMG_5262 (1024x768)

IMG_5259 (1024x768)

IMG_5264 (1024x768)



こういうとこに揺れたとき接触しないように考慮もしなきゃならない。
IMG_5258 (1024x768)

IMG_5257 (1024x768)




IMG_5261 (1024x768)
ここなんか、考慮しようがなくて作り変えてるし。



IMG_5253 (1024x768)
触媒取っ払う式マフラーだったから触媒つける分切ったりもしてます。

こんなようなことを出来るのは、他にあまり方法が無いし売ってる社外のが買えてもそのまま付かないとかあるあるだし
要は健全な達成感があるから。うるさいマフラーつくったり改造したりしてたくさん売り上げるのも商売上のそれはあるが。



IMG_5242 (1024x768)
ほとんどが寝てる写真の猫ですが、それは起きてると恐いから。




IMG_5239 (1024x768)
暗くもないのに急に黒目がデカくなるときは狩りモード。手を出すとマウンティング&ガブガブです。


閲覧注意
猫はよく草のたねをくっつけてきます。
寝床に落ちてることもあるので拾って捨てようとしたらなんか種っぽい固さじゃない。しかも動いた。
昆虫がダメじゃない人はスクロール↓







































IMG_5273 (800x600)
猫につくダニもいるんであせってルーペで拡大して写真撮ってすっげー調べたら
クサカゲロウの幼虫ですって。アブラムシなんかを食う益虫ですって。
ウスバカゲロウの幼虫(アリジゴク)は見たことあるけどコイツはだいぶスリムで牙もカワイイね。
成虫は見たことある緑の透き通った羽の小さいカゲロウですって。
笑えることに、成虫はマタタビを刺して吸うある意味害虫ですって。
お外の草場にポイしてあげました。












緊急告知 iphone Xが当選しました!

  • 2018/09/10(月) 14:58:58

IMG_5208 (1024x768)
といっても少し前からあるようですが
フィッシングが趣味の鋼鉄の自動車さんがくれたコメントに返事をしようと、Chromeで調べものしてたら勝手にこんなのが。



IMG_5210 (1024x768)
Chromeはハジいてくれませんでしたが別ウインドウでそれっぽく検索して出てきた情報ではフィッシング詐欺のようです。
氏名住所、クレジットカード番号と暗証番号まで入力させて請求書が来たというコメントもありました。



IMG_5207 (1024x768)
真ん中へんに赤字でカウントダウンの数字が残りゼロになってますが最初は1分40秒くらいでした。
最初、あせって別ウインドウで質問の答えを調べようとしている自分がいました。
思い直して、詐欺じゃないと判ったらそうしようとセコイこと考えてる間に残りゼロになってしまいました。
「あなたのPCには重大な問題が起きています!」系には慣れてきたとこですが。

歩いててこんなこと言われたらダッシュで逃げるのにね。ハズいわー


営業再開しました。

  • 2018/09/08(土) 10:03:46

IMG_5140 (640x480)
営業再開といっても休止の告知はしてないわけですが。
人生~五十年~過ぎましたがまる二日近い停電は記憶にはありません。
その前に、朝3時台という無防備な時間帯に自分史上最大の揺れがこようとは。

各方面よりお見舞いをいただいたおかげでずいぶん心強く感じていましたが
私んとこに限っては大きな被害が無いにもかかわらずしばらくノーリアクションだったのは
唯一外部との接触が可能なガラケーの充電が出来ないので温存したかったから。
さらに電池式のラジオとかもなくたまたまワンセグ機能のあったそれが情報入手の手段でもあったから。

明るくなって信号が全部消えた道路を工場へ、充電式の作業灯を二個持ち帰りましたがしばらく温存、
夜の明かりにしたのは数年前に洒落で買ったソーラー式LEDランプ。
円筒形のビーチボールみたいに空気でふくらますやつ。
昨日は一部地域で電気が復旧して営業再開したホームセンターでシガーライターソケットにUSBポート付のをゲット。
これでガラケーは充電できるぜと急に気持ちが明るくなりましたが夜には自宅も電気復旧。

今現在、ちょっと走ると訳の分からない渋滞というか行列がちょこちょこ目につきますがGSがらみのようです。
工場のほぼ向かいにも市内最大級のGSがありますがとてつもない行列。
今朝は並んでた別のGSがさっき通ったら空いてるように見えましたが売り切れ閉店でした。

そんな状況で市内に限っても全域で見ればひどいとこもあるので部品の入手もいつも通りとはいかないでしょう。
工場の機能としては平常通りに戻りましたが節電の要請はあるし計画停電もありうるとの話なので
申し上げるまでもないとは思いますがホントに困ってる人以外はしばらくご遠慮願います。

猫はまる二日アウェーの室内で我慢したので全力でお出かけしました。


ホウレンソウの重要性~虚偽データが引き起こした悲劇

  • 2018/09/01(土) 19:30:03

p0087.jpg
エンジンは一応かかるけど走るのはムリというボルボ。
ご自宅へこんなの持ってって繋いだらまずこういう表示。
コモンレールってのは燃料の圧力を意味してると思われます。


p0172.jpg
こんなのは不調のついでによく記憶されるやつで大昔に記憶された可能性もありまあ二の次だべ。
実際エンジンは普通にかかって何がダメなの?って感じでしたが
数分後だんだん回転が落ちてきてガス欠風にエンスト。
再始動してもすぐ止まったり何回かやってるとかかりもしなくなる。

それ以上診ようはなく戻って調べると一個目のは燃圧低下を検出したもののようで
再始動できなくなることから燃料ポンプ本体かそのリレーあたりが限界近いのか。
ただ、ポンプ本体はタンクの中にあり配線すら診るのは超面倒、リレーに至っては基盤にはんだづけという悪条件。
という有力情報がエーゾー先生というブレーンから非情
に言い渡される。



0rpm.jpg
肝心の燃圧が先の機械では対応してないのか、かかってても0だったので借りてきたもうちょっとまともなので検証。
ただ、いずれにしてもまだ始動前とはいえ燃圧がマイナスはないんでないの。



ここからエンストするまでの数分間徐々にアクセル踏んで回転を上げてその変なセンサーの数字を監視。
IMG_5180 (1024x768)
初爆すら無理なはずの燃圧だが普通にかかってアイドリングする。



IMG_5163 (1024x768)
マイナスよりはマシだが規定値にはほど遠いというときもあり。でも不調じゃない。



IMG_5184 (1024x768)
燃圧はヤル気ゼロだが踏めば吹ける。

と、この3枚は回転数の低い順に並べただけで連続した撮影ではなく水温もバラバラですが
そうこうしてるうちにやっぱり始動後数分でガス欠ふうにエンストして再始動困難。
黄色い線のとこにご注目。これは要求に応じてポンプが吐き出す燃料の量を制御するその度合いの数字ですが全部一緒
コンピューターが異常を察知して、完全な固定値での緊急措置的制御をすることはあるけど、メーターのチェックランプは点かないし現実に再始動も出来ないから緊急措置としてはまるで役に立ってない。

こういうシナリオはどうだ。
燃圧センサーぶっ壊れ>燃圧足りないっすよと報告(本当は充分足りてる)>そう言われたコンピューターはポンプにもっと送らんかい!と指示を出す(ひょっとしたらインジェクターにも多めに噴射しとけやと。)>燃料多すぎて燃やしきれなくなる>プラグが濡れてエンスト>乾くまで再始動困難

つまり、全部一緒のポンプ制御値はこれが実制御におけるMAXなんじゃないか。
ガス欠でエンストと思ってたけど真逆なんじゃないか。



IMG_5166 (1024x768)
ということでそのバカヤロウ、燃圧センサーの線を抜いてあえて緊急措置的制御に入ってもらいました。
コンピューターはその情報が途切れたので「こんなもんだべ」と自力で制御します。
結果、ポンプへの指示もさっきよりはだいぶマイルドに下がってます。
緊急措置とはいえいつまでもエンストしないし普通に走れます。

よく、クルマのコンピューターはバカだといわれますが
あんなことになるほどおかしくなったセンサーでも、偽の情報でも、届いているうちは受け入れてしまうのです。
そうじゃないシステムもあるし、ある程度そうならないようなプログラムも出来るはずですがこの場合はそうじゃなかったのです。
この辺が人間と違って、国や個体によって常識とかセオリーとかが無く困るところです。学会もないし。



011.jpg
ダメなのはコイツ。
下のカプラーを抜けばレッカーせずに自走出来たと思うと腹立つわ悔しいわ。



010_201808301839011f9.jpg
取付ビスは一個だけですが直視出来ない陰。
燃料の通ってるパイプごと外せばラクなんでしょうが腹立つので関節以外も曲がるこの指で回してやりました(ウソ)
ちなみに純正センサーは5万近いビックリ価格。んなもん買わねーから。バカ―!



014.jpg
燃圧(の情報)が大きくなったのでポンプへの指示はさらにマイルドになりましたね。めでたし。
今思えば最初のコードリーダーの「センサー異常」って当ってんじゃん。
スルーした二つ目のコードも「リッチ」=濃過ぎって、すんげーヒント出してるじゃん。ショック。



047_2018090118260259f.jpg
クルマから降りようとするとおひざの上で抵抗します。




















いつもよりさらに考える整備工場

  • 2018/08/21(火) 20:22:52

IMG_5145 (640x480) (640x480) (640x480)
前に聞いた話ですが
人間と言う生き物が繁栄した要因の大きな要素として「ずば抜けた適応能力」があげられると。
言うまでもなく普通の動物がせいぜい住みやすい場所へ移動する程度にとどまるのに対し
寒けりゃ服や家を作り熊や狼といった外敵はいなくなるまで殺してしまう
さらには精神力というもので多少の不都合には「慣れ」てしまう

昨今の熊出没時の対処について等々語りたいこともあるにはありますが
実はブログ更新を飛ばすのも一回は罪悪感があるけれどそれ以降はそうでもなくなるという遠回しの言い訳でした。

ということでチャラになったような空気を出しつつ写真はロータスなんとかのバックランプスイッチ。
なんですかこれが悪くてバックランプが点灯しないと思われるけど頼んでも「無い」と言われちゃうと。

確かにONさせても80Ωという抵抗値をもっていてそれは一見小さいけれど電球の抵抗値の10倍ほどなんで
その比率が電球が点灯しない条件として十分すぎるというのは説明しませんが電気界の常識です。

なのでそのねじの径とピッチ(ギザギザの細かさ)からいい塩梅のを手配。
本来は一体式の防水カプラーが刺さるけどそこまでこだわると買えるだろうけど納期の都合で廃止。



IMG_5147 (640x480) (640x480) (640x480)
依頼者の指示により具体的な車種も写真も出しませんが
フロア一面を覆うアンダーガードを外さないとリフトアップも出来ないので
本当はリフト上で外したいそれを床に寝て外すという悪条件。
ドライブオンリフトってこういうときは使えるな。ないけど。
ただリフトに乗ったからって決して楽じゃない。腕の関節がもう一個欲しいパターンだ。
結線は防水機能のない平端子にするのでそれ用のグリスを吹いて気遣いをアピール。
たぶん冬はもちろん雨降ったら乗らないと思うが。



IMG_5146 (640x480) (640x480) (640x480)
グリスまみれになったとこに



IMG_5149 (640x480) (640x480) (640x480)
結線して完了。ではない。
リフトを外したのちにさっきのアンダーガードをつける。
だいたい外すのはまだいいがつけるのは穴が合わないとかいろいろ起こるもんで。

でも一番時間を要したのは部品の調査。
そういうことしてくれる部品屋さんがあったら調査費も払うのにね。



IMG_5142 (640x480)
特装ハイエースのリーフスプリング脱着するのに、どうしてもフレームにリフトかウマをかけなきゃならないんだけど
そんな長いのないし買ってもお蔵入りしそうなので目についたのはこれ。
バンパー製作用に一本もんを買わされて大量に余ってるCチャン。シーチャンネル。
そう聞いて荒川静香さんを連想する人がいたら只もんじゃないな。



IMG_5141 (640x480)
切って組んでてっぺんには滑り止めのゴム貼って
実際使う寸前に恐くなって開いてる口に鉄管まで追加しました。
作業中も特になんもないし悪くない出来ですがもう使いたくないです。



IMG_5158 (640x480) (640x480) (640x480)
寝床に冬毛がいっぱいつくので青いブラシで回収したのを丸めたらこんな玉に。
におい的に安心するのか抱きついたりかじったりするのでボクが持ってます。
やる気になれば相当デカくできそうだ。

次はもっと近いうちに。←何度目だナウシカ

内地の人のお墨付き

  • 2018/08/02(木) 19:01:22

IMG_5126 (1024x768)
新しいパターン。
クルマで北海道旅行に行くからあんたんとこでエアコン直せるか?という問い合わせ。
これは最後の最後悪い部品をとったらポーランド製なんだーって遠い目で撮影した1枚。




IMG_5109 (1024x768)
どうも地元は40度付近までいくという地域の方なので札幌なんて余裕でしょーとか思ったら
暑くてやってらんねーからすぐ直さんかいと親戚みたいなこと言うので

切れてたファン高速回転用のヒューズに電球と言う名のショート検出器を仕込んだら
たまたまそこで4V程度ドロップするのが幸いして
残りの電圧でファンはなんとか高速回転して冷えるようになったんでそれで乗ってもらって部品待ち。
ちなみにこれが切れてても低速回転はしますがずっとだとガス圧が上がりすぎて安全装置がコンプレッサーを止めちゃうから
最初のわずか10分くらいしか冷えないの。
ちなみにガス漏れではないので簡素に言うと冷えたり冷えなかったりという不気味な症状。


9-3回路1 (791x1024)
9-3カプラー (791x1024) (494x640)
9-3回路2 (791x1024) (494x640)
「サーブ9-3 電動ファン」では何らHITしないんで「SAAB9-3 COOLING FAN」やら怪しい部品の番号でかろうじてGETした簡素な資料でもないよか相当マシ。
先んじて塩釜のブレーンにも考察の道筋を指南してもらって一部解ったふりしたりしてるし。

テメエで請けといてなんですがものすごく神経使いました。
なんだかボクが直せないと北海道の業界全体の汚点になるような気がして。
それに近年の電動ファンはラジエーター用とかエアコン用とかじゃなく二個あってもそれぞれが二役こなしてるから
オーバーヒートしちゃうのが最悪のパターンだし。

ともあれ、札幌のエアコン修理はそろそろ鎮火でしょう。



IMG_5090 (1024x768)
なんてったかこういう歩いてるふうなアートありますね。

楽してWIN-WINてか。

  • 2018/07/24(火) 18:47:54

IMG_5110 (1024x768)
四捨五入で20万キロのエスティマ。
ブレーキパイプが腐食して油漏れ>リザーブタンクが減ってたので補充しつつ乗る>ほぼノーブレーキに。
まあオーナーはこんな恐ろしい事態だとは知らずにですが。

キレイなほうは専門家に作ってもらった新品。



IMG_5111 (1024x768)
簡素に書くととこんな位置についてたパイプですが純正部品を買っても4千なんぼとすごくリーズナブル。
しかもエンジンルームからリヤタイヤの近くまでという長さ、かつ左右1セットで。
ただ交換はめまいがするほどたいへん。まっすぐなら隙間をねらってどうにでも通せるけど
現実には燃料タンクやら他のパイプ・ケーブル・足回りが行く手を阻むから
どこまでなにを外せば定位置に納められるのか想像しきれない。

もっとも、バックオーダー(受注生産)で10日は見込まれるからはなからその線はありませんでしたが。



IMG_5112 (1024x768)
なので無事な直線部で切断して相手を見本に出して製作依頼。



IMG_5113 (1024x768)
切ったとこはさすがに溶接とかじゃなくネジでつなぐ材料があるんですが
切り口を漏れなく密着させるためにラッパ状に加工しなければなりません。
パイプ作る人が来てくれればボクはスパナ持って組めばいいだけなんですが来てはくれません。



IMG_5114 (1024x768)
カメラは近くまで寄れるのでさっきの写真ですが現実はこんなです。



IMG_5115 (1024x768)
パイプの径ぴったりのナットを仕込んでおいてラッパ加工するともう抜けません。
逆に言えば先に加工するとあとからナットを入れられません。
実は前回やったのいつよーというレベルなんで危なく入れ忘れるとこでした。



IMG_5116 (1024x768)
こうなりまして大工事せずにやりたいことは済みました。



IMG_5117 (1024x768)
しつこいですが作業中はいろんなものが邪魔してくれてます。



IMG_5118 (1024x768)
キャリパー近くの別な短いパイプは在庫があり交換することにしたので
頼んだパイプが来るまでそいつで加工の練習を3回もやりました。
純正品は樹脂コーティングされてるので剥いてからね。



IMG_5119 (1024x768)
実は自前のコレは持ってなくて今日買ってきましたが
どうも不安でモンキーレンチで蝶ねじを締めたらあっさり折れました。練習中に(爆)
最初からただのナットでいいんだけどな。



IMG_5120 (1024x768)
これも持ってなくて別の店で買ったパイプカッターがきれいに収まるって
得した気分というかセットにしとけよというか。



IMG_5121 (1024x768)
要のここがパイプの切り口で傷つくのであと何回使えるか疑問。
ま、一回は大丈夫と思って「銅パイプ」用のを鉄に使ってるボクもアレですが。



IMG_5122 (1024x768)
しつこく漏れがないことを確認ののち作った樹脂コーティング無しの部分はぬったぬたにしてやりました。
万一外すなんてときは大変ですが多分ボクなんで世論的には問題ないでしょう。

基本、楽することを考えてますが方法が決まったら作業そのものに手抜きはしません。
こっちが楽する=ストレスがない・速い=工賃が割安という図式です。



IMG_5096 (1024x768)
隣家の楓がなぜか紅葉してるのをコイツも不思議に思ってるのだろうか。ねえな。



IMG_5093 (1024x768)
最近図に乗ってきてちょっとちょしてやると割とこうなります。









伏兵

  • 2018/07/16(月) 19:50:58

IMG_5071 (1024x768)
H17ムーヴ。いわゆる普通の17歳だわ車検で気を抜いてたら13万キロという距離のせいか伏兵が。
車検なんで当然ブレーキドラムを抜くんですが固かったんでスライディングハンマーを使ったら
抜けたけど何かが床にコロンと落ちました。



IMG_5080 (1024x768)
通常はドラムに圧入された状態で一緒に抜けるインナーベアリングがクルマ側に残っちゃったの。
これはそれを引っこ抜いた事後の写真。
コロンと落ちたのはアウターベアリングとの間に挟まれてるカラーってまあ短いパイプ。



IMG_5072 (1024x768)
当初は奥に陣取っててプーラーのツメが入る隙間も僅かでした。
手持ちのプーラーのツメは厚みがあって入らず入るように削ったら曲がっちゃって断念。
これはしょうがなく買ってきた新品。



IMG_5073 (1024x768)
また壊れちゃうような気配もありましたがかなり重くなったのち「カキッ」って感じで動く。
一度動けばそれほど重くはなくドツボとまではいかなくていかった。



IMG_5076 (1024x768)
ただし、セットする前に新品のプーラーを惜しげもなく切断してますが。



IMG_5077 (1024x768)
ただでさえ隙間のないところにツメをしっかりかけるためにはアームの向きというか角度が限定されますが
買ったまんまのリバーシブルだとその今使わないほうのアームが邪魔だから。
そんなことしなくても使えるかたちのもあるけど今日の入手は無理だったし今日買ったコレみたいに2千円とかじゃないし。



IMG_5074 (1024x768)
この半端ねえ量のダストはひょっとして車検数回分かもしれない。


IMG_5075 (1024x768)
何十年経ってもこういうとこをこじってドラムを抜こうとする行為は無くならないんでしょうね。
自分がやって怒られたのはもう30年前ですが。

ちゅーことで手段を問わないとまでは言いませんが工夫してるというアピールでした。



IMG_5078 (1024x768)
いきなりですが自営ならではかもしれないこの調理機器がお気に入り。



IMG_5079 (1024x768)
ごはんを焚くと同時にカレーが暖められるの。すげーエコ。



IMG_5067 (1024x768)
ときどきあんまり気持ちよさそうで人間でいることが馬鹿らしくなります。