裏メニュー

  • 2018/06/18(月) 20:29:16

IMG_4983 (768x1024)
メニューに載ってないけど存在する裏メニュー。そそられますね。
ただ、本来は一所懸命通ってくれるお得意さんに感謝の意をこめて「アンタはそこらへんの客とは別格よ」という意味で出すんであって
それを自慢げにしゃべっちゃったりましてや写真撮って流出なんてしたら一気に格下げだべ。
ま、そんな正統派のお店には誰もが出入りできるわけじゃないし
むしろそれを狙ってる節のあるお店が主流なのかもしれんが。

これは逆らえない筋から、最初っから裏メニューをご所望のクルマ。



IMG_4982 (1024x768)
もう売ってないシフトケーブルが切れちゃったのをどうにかせよと。
もっとも、当店の通常メニューを見せてみろと言われるほうが困りますが。



IMG_4985 (1024x768)
持ってきてくれた中古のケーブルは長さも固定部の形状も似てるけどそのままじゃムリというもので
他で断られてなすすべもなく車検も切れちゃってます。
同じ型のクルマ用ではあるけれど年代違いなのかもしかして二本あるうちのもう一か所用か。
それでも金具は削ったり長いからシャフトを切って溶接したりしてシフト可能にするまでに何度もつけたり外したりしたもんでほぼ一日費やしたわけなんですが



IMG_4986 (1024x768)
まだあんのかい!という問題が。
シフトレバーを前に倒す①③⑤から戻すときになんか引っかかることがある。
ワイヤーの端についてる一部シャフト状になった金具がアウターのガイドから出ちゃうの。
うまくガイドに入ってないのに無理に動かすとワイヤーが折れ曲がっちゃってまた切れちゃうじゃん。




IMG_4987 (1024x768)
検討の結果ミッション側のレバーをずらすかアウターを前に移動するという方法は手間がかかりすぎるので
ガイドを延長してシャフト部が出ないようにする方向に。



IMG_4988 (1024x768)
追加ガイドはそんなに引っ張られることはないと思うがビニテはいずれ剥がれるから切ったホースで巻いてやろう。
ちなみに中の追加ガイドも金属パイプですが一旦こういうふうに裂いてます。
溶接前なら自由に入れられたんですがもう一回切る気にはなれませんで。



IMG_4989 (1024x768)
具合を確かめるのにそのホースはホースバンドで締め上げてたんですがどうも素人っぽいのでコレ。
ドライブシャフトのブーツバンドの切れ端。
巻き上げ式の締め具もあるんですがぐるぐる巻きになっちゃって捨てるしかないから使わなくなってきた。



IMG_4990 (1024x768)
ただの切れ端も帯をつけてやればまた締めることが出来ると知ったのはいつだったか。



IMG_4992 (1024x768)
こんな細くしてもけっこう締められます。



IMG_4993 (1024x768)
この写真を一人で撮るのはカエサルで心臓をオペするよりちょっとやさしいくらいです。



IMG_4994 (1024x768)
ホースの切り口とボンレス具合で半端じゃない締まり具合がお分かりかと。
余った端っこは切りっぱじゃなく内側に折り返すというしゃらくさい小細工。
じつはいろんなシーンで使うこのバンド仕事がちょっと自慢。
もうひとついえば、ついてた切れたケーブルを切って二個イチとかはせず車両側にも一切加工入れてない。
切れてても見本として出せば同じように作ってくれるとこがあるから。

いってみりゃ日常、ほとんど裏だな。



IMG_4978 (1024x768)
せっかく買った半袖ツナギも寒くてやめたくらいなんで
この1週間はコンパクトに落ちてます。

ご自分は来たことも電話すらしたことないのに先日お友達に当店のことを教えてくれた方、ありがとうございました。
その微妙な情報で来てくださった方もまたよろしくお願いします。








スポンサーサイト

エアコンとマフラーの記事多めですが電装屋でも鉄工所でもありません。

  • 2018/06/06(水) 21:52:37

IMG_4931 (1024x768)
数日前にディーラーで車検が終わり寝耳に水的にエアコンコンプレッサーの異音を指摘されたというスズキ。
というより全く冷えないのでゲージで初診すると見たことない表示が。



IMG_4932 (1024x768)
今さっきえらく短時間ではあるけれどコンプレッサーが回るのを確認したばかりなので右側の高圧側が上がってるのはいいとしても
左側の低圧側はおおむね黄色い線のあたりを指すはずが振り切らんばかりの指示。
正直ちょっとドキドキするほどのレベルだ。


IMG_4933 (1024x768)
H22と割と新しいのでコンピューターが認識してる数字も見られます。
低圧高圧の区別がなくどっちなのよ~って感じですが気付いてしまいました。
冷却水温やたら高くね!?ちゅーかエンジンかかってるけどラジエーターのファン回ってないしー
あ、軽自動車の多くはエアコンガス冷ますのもクーラント冷ますのも一個の電動ファンでやってますんで。



IMG_4937 (768x1024)
回ってないけど電源もアースもOKで作動条件下にあると判ったので
ちょっとプロっぽくファンモーターの抵抗値なんて測定しちゃったりして。テヘ。



IMG_4938 (1024x768)
20キロレンジでのこれは16.83キロΩ。つまり16830Ω。
普通のモーターってやつは銅線をぐるぐる巻きにしたコイルの抵抗、つまり長ーいけど線の抵抗くらいしかないから
たぶんこの1/1000くらいだべ。逝ってるな。



IMG_4942 (1024x768)
念のためというか興味で見てみたけどそういう基準値は載ってませんでした。
現場を馬鹿にしてるのかこういう資料のせいで現場がダメになるのか。



IMG_4943 (1024x768)
ファンの作動温度は見つかりました。



IMG_4944 (1024x768)
当たり前ですが確認した時点ですでにオーバーしてます。



IMG_4936 (1024x768)
それでも水温計レスのメーターに出るはずの赤い警告マークは出ないんですね。
何度オーバーしたら出るのかは探しましたが見つかりませんでした。



IMG_4939 (1024x768)
一応直結もやりますけど。まあそりゃ無反応。
数日前に車検したばかりなんだから言ってみたら?と普通思いますがディーラー休日でした。
しかも部品は市内に無く市内に無い=道内に無い=届くのはあさって。
そもそも指摘された異音とやらがホントにヤバいのかどうか軽く下見に来られただけなのに
エアコンどころかいずれオーバーヒートは避けられない状況で乗っても帰れない事態に。



IMG_4945 (1024x768)
ということで中古で対応、水温も下がりエアコンも冷えるというハッピーエンドとなりました。

それにしても指摘のあったコンプレッサーの異音てのはなんなんだ。
ファンが断末魔の叫びでもあげていたのか。
そもそもすぐ直さないとマズイですよとまで言ったらしいが納車するってどういうつもりだ。
ま、真相はどうあれ、その一言で最悪のオーバーヒートは回避できたのも事実。
「お手柄だよ!今泉君!」誉めてねーから。



IMG_4925 (1024x768)
IMG_4941 (1024x768)
どいつもこいつもだれてんなー










たまにはマニュアルどおりにやります

  • 2018/05/18(金) 19:32:28

IMG_4915 (1024x768)
E24型というやたら長命のキャラバン。
しばらく時期を伺っていたオーナーが満を持して噴射ポンプO/HのGOサインをくれました。
長命なだけにサービスマニュアルは十回以上追補版が出ていて合うのを選ぶのが大変。
これは取付位置が可変式なので噴射時期を正確に合わせてねという指示のページ。
1/1000mmレベルを要求してますがやってみると(いややる前から)どうゆうつもり?って感じです。


IMG_4910 (1024x768)
それ用のねじを外した穴にダイヤルゲージという認証工場必須アイテムで計測しますが
これは降りてるポンプだからあーそうなのーって特段感慨もない。



IMG_4912 (1024x768)
実際には腹下からセルモーターとポンプのわずかな空間にかろうじてセット。
しかもセット用アタッチメントなんてないからゲージと穴のクリアランスをOリングで詰めてなんとか固定してる。



IMG_4914 (1024x768)
さらにはクランクを回すための41mmなんてソケットはないから自主製作。
高くはないけど買ってもたぶんこの車両以外には二度と使わないし。



IMG_4913 (1024x768)
大型トラックのハブナット用ならあるいは需要があるかもしれないけど付近が狭いからラチェットハンドルも何もはめられないと思う。
そもそもここを動いたかどうかわからないくらい回しただけで1/1000どころか1/100くらいすぐ変わっちゃう。
そこをじわじわ慎重に回しながら最少リフト位置を探してゼロ点調整ののち、一旦逆回転させてから圧縮上死点まで正回転させて数字を読むというダンシングヒーローの振りを練習しといてよかったって感じの体勢を要求される。




IMG_4911 (1024x768)
もっと言えば業界で一般的なダイヤルゲージって目盛は1/100単位。
そこは人並み外れた読み取り能力とイマジネーションに妄想力でキメるから大丈夫。
ただ、仮固定した可動部を本締めしたら微妙に狂う不安があって何度も確認。
トヨタなんかはエンジンとポンプに付いてるマーク合わせればいいようにポンプ屋さんがキメてくれるからこんなことしたことはない。
試運転はいい感じでしたが暖機後にアイドル回転を微調整しようとしたら完全に付けた運転席とその下のフタをまた外さないと出来ないと発覚してちょっとブルーティアーズ。
何回もやってるからさすがに我ながら速かったけど。

決まったあとはこんなカンジ。




IMG_4907 (1024x768)
実は慣れない作業だったんで朝起きる前にすでに夢ん中で上手くいかないシュミレーションしてましたとさ。

















札幌安くないカーエアコン修理 

  • 2018/05/11(金) 20:40:11

IMG_4860 (1024x768)
実は連休前から気の早い人がエアコン修理で来られてました。いや、決して早くないと思うけど。
お待ちいただいて、空だったラインに空気で加圧してみたらどこからか「シュー!!!」って。
コンプレッサーに付いてる圧力スイッチの、取付部じゃなく配線の刺さる金具付近からの漏れでした。
平成初期のジャガーなんとか。紙に書いてる番号が読めたのは奇跡的ですが廃盤ですって。
正規ルートでは。



IMG_4888 (1024x768)
ただ、訊いてみたらあるとこにはあるもんで
ディーラーも電装屋もやりたくないオーラ全開なので我慢してたという暗黒時代に終止符か。
念のため、一般的にはゴミだけど捨ててないインチねじのプラグで漏れだけ止めてガスチャージ。
なんと一缶目でゲージの指針に感じた異変はコンプレッサー本体の圧縮不足。
結局コンプレッサーを買うんで先のスイッチは付いてくるから不要に。
スイッチだけ買って着工してたら目も当てられなかったな。


IMG_4864 (1024x768) (1024x768)
こういう写真で先方にもうひとつ欲しい部品を説明。レシーバータンクと言う一種のフィルター。
内部からの汚れで曇ったのぞき窓のガラスがとっくに過ぎた交換時期を物語る。
その後届いた部品を交換中邪魔だから外した、去年替えたというピカピカのパイプのパッキンが
恐るべきことにエンゼルフレンチよろしく裂けてました。
締めすぎというより替えてないんだろうな。

そんなことして最終的に面倒見きれないようなインチキ工場にちょこちょこ払うのも自由ですが
その後来られるとコメントに困るので最初っからどうぞ。
ただし他と比べようはありませんが決して安くはないと思います。
直さなくても原因を特定して見積もるだけで数万円かかる場合もありますが
そういう可能性がある場合は先に言いますのでそこでやめればタダですし。



IMG_4884 (1024x768)
これはH20とそう古くもないホンダエアウエイブのコンデンサー。
ほとんどの車種でラジエーターのさらに前方についてて融雪剤を最初に浴びるレイアウト。
一部腐り落ちちゃって手が見えますがそこは放熱用のフィンなのでまあ冷えない原因でもない。



IMG_4885 (1024x768)
この筒型タンクがさっきジャガーで触れたフィルター部。
これもタダの空気の加圧テストで石鹸水がぶくぶくになって漏れが発覚。
上部の丸いフタを取るとフィルターを中身だけ替えられるしそこのパッキンが原因かもですが
大体がすっごく固いフタを回すときに本体にカシメで付いてる取付部に無理がかかって
そこにもあるパッキンが効かなくなっちゃってまたガス漏れというイタイ経験もあるので
コンデンサー丸ごとで対処。もっとも、安い社外品でも新品フィルター付きなのでお得。



IMG_4887 (1024x768)
おおむね平成3,4年より古いやつ用



IMG_4886 (1024x768)
それ以降、現行車にも使う用

と、ガスの種類によって違う機器ですが旧いほうがないから診れないという工場も多いと聞きます。
が、ボクなんか1万もしないものを使ってて何も問題ないので入庫の傾向の問題でしょう。
「診れない」という恥ずべきセリフに鈍感になることで手間の多い旧いクルマを排除するという、
商売上は健全であり高効率であるという見方も正しいと思いますがボクはそうじゃないので
そういう工場やクルマに詳しくないあなたがそう位置づけるクルマに詳しい人との付き合いが長い人は
「なんかちょっとさわるだけでやたらお金かかるとこだな」という印象をもたれるかもしれません。
責任感も危機感もない意見や見積もりをタダでしてもらっても得してないしむしろ危険です。
エアコンという分野は、まさにその最たるもので、
自分でも出来るけど面倒だから頼むというジャンルとは対極であると考えればご理解いただけるかと。

みなさんお元気ですか。

  • 2018/05/03(木) 19:23:57

IMG_4830 (1024x768)
タイトルを見て昭和を思う人は川沿いリバーサイド。
というか二週間以上サボってすみませんでした。
これは冬にサイドブレーキのワイヤーが凍結しちゃってえらい目に遭ったプレリュード。
その記事>http://umihyou.blog.fc2.com/blog-entry-369.html
ボクは買えなかった部品をその道に明るいオーナーがアメリカから買ってくれました。



IMG_4829 (1024x768)
でもうすうす危惧してたとおり普通にはいかなかった。
この金具の穴を通るはずのワイヤーが



IMG_4828 (1024x768)
先端の金具からしてデカくて通らない。



IMG_4827 (1024x768)
ほんのちょっとなんだけど。
穴を広げるかワイヤー側の金具を削るかどっちかしないといけませんが
まず寸法を測る。



IMG_4826 (1024x768)
最終的に穴にはまるこの部分の寸法が合ってるならば
穴を広げるのは適切じゃないということになるから。
プレリュード修理の傍らに同じくなんかいるけど修理屋あるあるですんで気にすんな。



IMG_4825 (1024x768)
測った双方の寸法は合ってたので違うのはここかと。
見た目なんも変わらないレベルですが。
まあ神奈川のイカした工場のアメリカの新品は加工しなきゃつかないんだという記事で
さんざんバーチャル体験してるからそれほどショックじゃないし。



IMG_4831 (1024x768)
その人の日常、芯出しが必要な加工なんかに比べたら鼻歌まじりだこんなの。



IMG_4833 (1024x768)
とがった四隅の角をならしたくらいで終わりました。



IMG_4843 (1024x768)
他にもあるけど。
ここなんかはクランプ金具が裏返しなんじゃないかと微笑ましくすら感じます。



IMG_4844 (1024x768)
合わせ目を開けば付け替えるのはわけない。
そういうための道具じゃないけど。



IMG_4842 (1024x768)
まだ終わらない。
さっき削った先端の金具がピンで固定されてさらにロックするピンが入るんだけど



IMG_4838 (1024x768)
穴が出てこない。
ピンは挟んでも叩いてもこれ以上進まない。左右交換するんだけど見事に左右とも。
そういう精度はばらつきないのね。



IMG_4839 (1024x768)
さっき削ったとこをまた削って厚みを薄くするのは面倒だし
強度を落とす恐れがあるのでピン側に着目。



IMG_4840 (1024x768)
ロックする細いピンの付近にはなんぼも力がかかるわけじゃないので気持ち穴を広げる。



IMG_4841 (1024x768)
さっきとなんも変わらなく見えるけどピンはすんなり入るので良とする。
深追い注意。



IMG_4846 (1024x768)
別に入庫日を操っちゃいませんがこういうことはたまにあります。
ブレーキ修理で来た白いほうのオーナーの「珍しいの入ってるねー」の一言は笑えました。



IMG_4851 (768x1024)
今期は冬の風物詩であるはずのマフラー修理がぜんぜん途切れずリフトが混み合ってます。
エアコン修理もじわじわ来てますんで、初診を経ての着工というケースが多くなる、
つまり二度来ていただくことになる可能性が高いので余裕をもって打診願います。






整備工場らしい仕事はしてますが

  • 2018/04/15(日) 18:50:48

こんな小さな工場にも繁忙期ってやつは来てて写真が無い。
そもそもわけわかんない修理の記事なんて飽きあきでしょ。
そういうときはいつでも撮れるコイツだ。
IMG_4800 (1024x768)
世界猫歩きが始まってもすぐには喰いつきませんが
鳴き声が聞こえると急に夢中になります。



IMG_4801 (1024x768)
椅子をはしごするのはどうも温まったのがいいからだと気付きました。
もっといいのはじっとしてる人の上なんだな。



IMG_4805 (1024x768)
なぜだか、こっち向いて寝転がることはまずないから撮って見る。
まったりですな。



IMG_4807 (1024x768)

IMG_4808 (1024x768)
額のあたりが気持ちいいようで、さわると同時にスイッチ入れたようにグルルグルルいいます。
よく言われるゴロゴロじゃちょっと違うけどいろいろあるのかね。



IMG_4810 (1024x768)

IMG_4811 (1024x768)
ノッてるときはカトちゃんぺも大丈夫。
読みを誤るとそのままガブリ。



IMG_4812 (1024x768)
百烈拳にも動じない。



IMG_4813 (1024x768)
すぐ直りますんでご心配なく。
継続的にコイツの水鳥拳にやられてるオレの手はなかなか治らないけどな 









おおらかな心持ちでなら使えるんじゃないでしょうか。

  • 2018/04/08(日) 20:45:58

IMG_4777A (1024x768)
激安ドライブレコーダーの続き。
各サイトで取説が分かりづらいとか使い物にならないとか書かれてるのが理解出来る事例。

録画出来てるときは赤い丸が点滅して、下に開始からの時間が出るんですが
逆にそれらが出てない時はモニターに映像は写ってても録画はされてない。
どういうときかと言うと
前に録画したものをモニターで見たり時刻設定したり、つまり一旦録画モードから離れたあと
録画モードに戻って「OK」ボタンを押して初めて録画が再開するんですが
それをしないと全く録画されてないというわけなんですわ。
「Enter」に相当する「決定」ボタンですな。
PCやデジカメやホームビデオをさわる人は自力で気付くんだろうけど。
取説でも触れてはいるんだけど、録画機能に関して一か所にまとめてなくて
あっちこっちとんで書かれてるせいで一読しても理解出来ない。
自力でいじって解ってそのあとに読んで「そういう意味かー」的な。



IMG_4769 (1024x768)
そして取説では謎のLED、別のネットショップの解説では赤外線ランプだったこのLEDは
実は「謎のLED」でした。
だって前の映像、PCに読み込んでも同じカラー映像だし
試しにヘッドランプを消して録画した映像は街灯の薄明かりがぼんやり写ってるだけだし。
なんだろうね。対向車に見せても意味ないし。
リヤガラスに後部用としてつけたら「撮ってるぜ!」という威嚇にはなるかもしれないが。

あと、衝撃を感知するセンサーはついてるようです。
指ではじいたら反応しましたんで。
ただ、あくまで「衝撃を感知するモード」で衝撃を受けると電源が入って録画が始まるという機能なので
どういうシーンで使うのか謎です。
夜の駐車中に本体のバッテリーがもったとしてなんかされて作動したとしても
かなり明るくないと写らないし犯人は写るかもしらんけど行為のあとだし。

フフ。面白すぎるでしょ。







イオンの危ないやつ
前回激安ドライブレコーダーの記事をUPしたその帰り
待ち合わせがあって寄った混み合うIONの駐車場での一幕。
この寸前の画像はナンバーも読める写り具合です。

前から停めてたんで一旦下がって切り返して行こうとしたら
今自分が停めてたとこに入る気なのか、向こうからバックしてくる1台が。
もう一度切り返してそいつを避けるのはこっちの筋じゃないんで
一発ホーンをくれてやったら弾かれたように加速して来たという常軌を逸した人。
オレが足止めしてる後方の誰かに獲られまいという脅迫観念なのか。
終戦後の修羅場を生きた世代には見えなかったので漏れそうだとしか思えない。
テメエで選んだ車線が詰まったからって無理に刺さってくるヤツもそうだ。
わいが目指しとるんは芸術的な公道走行や。公道走行の職人や。
Fフェンダーはあったほうがいいと思う



IMG_4796 (1024x768)
いつ作ったんだかわからないコレ、いったいいつまでもつんでしょうね。



IMG_4785 (1024x768)
ガン詰りのキャブを清掃してたら、ゼムクリップの太さって意外といろいろだと知りました。



IMG_4747 (1024x768)
爆睡してると見せかけてけっこう薄目を開けてます。















やってみなはれ

  • 2018/04/01(日) 18:49:36

近年けっこうな確率で装着されてるイメージのドライブレコーダーですが
当店でも任せるからまともなやつつけといてというオーダーをいただいて取付してるのに
自分じゃ買ってつけたことなくてネット上でいろいろ見てみました。

5千円未満の激安のがまあたくさんあること。
いまどきどんなサイトでも口コミが書いてあって5点満点とかで評価されてるわけですが
その価格帯のって5点のと3点以下の件数が同じくらいだったりしてさっぱり参考にならん。

IMG_4775 (1024x768)
なら「やってみなはれ」ってことで
近くの量販店で最安の2千円のを試してみることに。
記録用のSDカードもそばに1000円未満で置いてあって合わせて3千なんぼ税込だ。
事前のリサーチではこの撮影範囲ってかなりしょぼい数字だが。



IMG_4766 (1024x768)
口コミで圧倒的に多いのは「説明書が解りづらい」ですが
SDカードのフォーマット(機械に認識させる)は難なく済み電源ON。
居もしないカッコイイクルマが写りますが気にしない。



IMG_4767 (1024x768)
まあちっちゃなモニター上でも数字は読めるし思ったほど悪くないんじゃないですか。
ただ、いろいろアイコンが並んでますがお日様マークの意味が書いてないし解らない。



IMG_4771 (1024x768)
そして意味不明の記載が。なんだこれ。おしゃれアイテムか?



IMG_4770 (1024x768)
そして有事の上書き禁止は手動なんだ?
そもそも10分20分じゃいっぱいにならないから衝撃センサーロックは要らんけど。



IMG_4772 (1024x768)
これは普通駐車中なんかに動くものを検知する機能と認識してたけど衝撃検知なんだ?
てことは衝撃センサーついてるけどロックには使ってないんだ?



IMG_4773 (1024x768)
おもしろすぎるので同じ型番のがネット上でも売られてるのを何件も見てたら
こういう親切なショップの説明を発見。これで最初の疑問は解決。
ここが手動ってのも聞いたことないけど知ってて忘れなきゃ問題ない。



IMG_4768 (1024x768)
買ったものの取説には一切載ってないその機能は生きてるようだ。



IMG_4769 (1024x768)
対向車からはどう見えるんだろうな。
そもそもこんな煌々と光るLEDって赤外線なんだろうか。


IMG_4776 (1024x768)
日が落ちました。お日様モードで。



IMG_4777 (1024x768)
お月様モードで。本体モニターには何ら変化が見当たりませんがPCではどうでしょう。
USBポートがiPhone用もガラケー用も合わないのでケーブルかリーダー買わないと分かりません。
どっちもSDカードよりは安いみたいですけど。



IMG_4781 (1024x768)
ただ、お月様モードでは別にすごい変化が表れることが判明。
これ、通常時のインパネ周りですが



IMG_4780 (1024x768)
LEDが点くとめっちゃ明るい。運転に支障ないだろうか。

・・・おもしろすぎるのでたぶん続く。




IMG_4756 (1024x768)
気温が上がってきたので丸くなってたのが崩れがち。











壁に耳あり

  • 2018/03/24(土) 21:33:44

IMG_4723 (1024x768)
ダイハツの軽。エアコンコンプレッサーのボルトを自分で折っちゃったので
その後タイベル交換に出した工場に修正を頼んだら出来ないって言われちゃったそうです。



IMG_4727 (1024x768)
それでもタイベル交換はやるんだな。一本無いから残った一本を馬鹿みたいに締めて。
ドリルで穴開けようとしましたがなんか回った気がしてダブルナット。



IMG_4726 (1024x768)
右端の、普通のナットじゃ一個しかかからないから
薄いナットを見つけたとき保管してあります。
でもどこにしまったか忘れちゃうと悲しいので要注意。



IMG_4728 (1024x768)
内側は普通のスパナじゃ入らないのでかつて新車には装備されてたやつを。
車載工具としてはペラペラで心もとないけれどその薄さがナイス。
もっとも今じゃ安くちゃんとしたのが買えるけど。



IMG_4729 (1024x768)
やっぱり固いながらも回ったのであとは僕らの味方板ラチェット。



IMG_4730 (1024x768)
途中嫌な固さになって一旦締めこんだりしながら無事抜けました。



IMG_4732 (1024x768)
でも鉄のボルトの折れたとこがアルミのコンプレッサーのねじを痛めてるかもしれないから
すぐに代わりのボルトを入れるのは危険。



IMG_4736 (1024x768)
めねじ修正器、いわゆるタップを念のため通す。



IMG_4735 (1024x768)
ほら。無事ならこんなに切粉は出ないから。



IMG_4738 (1024x768)
いい塩梅の代わりのボルトは中古ですがグリス漬けにしてからね。



IMG_4739 (1024x768)
馬鹿締めされてた残りのほうも、そして上のもう一本、アジャスター部のも抜いてグリスアップ。



IMG_4745 (1024x768)
「それしきの仕事でひと記事かましてんじゃねーぞ!」とは言ってませんがえらい剣幕ですな。



IMG_4743 (1024x768)
それでも出来ないというかコンプレッサー交換しかないと言い切っちゃう人もいるわけで
ここを動かさないと出来ないタイベルはやった都合上残りを馬鹿締めして返すってなんだかなーとか
どこかは訊かないけどお客さんが言うかもしれないしそれでいいのかなーとか
ただそれを機にこの方が初めて来てくれたというのも事実。
でもこのレベルでえらく感謝されて調子に乗っちゃうめでたいおっさんにはなりたくない。

少なくとも自分が教わった先輩方は当時みんな、今の自分よりずっと若かった。









火事場の馬鹿力

  • 2018/03/18(日) 16:54:39

IMG_4716 (1024x768)
バブル期に勤めてたディーラーで毎日のようにさわってたBG系ファミリア。
あんなに売れたのに札幌じゃもう年に数回目にすればいいほうか。
当時はヱビスと呼ばれたABSの警告が出ちゃってます。



IMG_4710 (1024x768)
いちど故障コードをクリアにして再度拾ったコードはタイヤのスピードセンサー。
二本しかない線間の抵抗値がマニュアルに載ってたんで診たら
この場合マツダだからってアンフィニじゃなく無限大。要するにどっかが切れてると。
面倒なんで先に部品訊いたら生産終了ですって。
生産終了ということはおのずと、どこかに眠ってても調査すらしないという意味もあります。

しょうがないんで一部ボロボロのメッシュのシールドを切り裂いて診るだけ診ることに。




IMG_4703 (1024x768)
慎重にさらに中にある被膜を裂いてみると二本のはずの線が一本しか入ってないじゃないのよ。
これじゃダメじゃん。イヤそうじゃない。そんなの誰も一本だけ抜いたりしないし出来やしないべ。



IMG_4704 (1024x768)
当事者じゃない人はすぐかもしれませんが、ちょっとゾーンに入って彷徨ったのち気付きました。
電気的ノイズ侵入をシールドすると思ってたあのメッシュが実はセンサーのアースなんじゃないのと。
あるいは兼務してるのかもしれない。
もともとぶっちぎれてたから大き目に切り取っちゃったので線でつないで見る。



IMG_4706 (1024x768)
おお~基準1.8キロΩのとこ1キロそこそこだが気温が低いしいいのかもしれない。



IMG_4709 (1024x768)
確かピカピカのままだと半田が乗らないから磨いて銅色になったとこを結線。



IMG_4711 (1024x768)
ブレーキホースのと意味が違ってそういう大事なメッシュだから
良く見れば本来は上にまた皮一枚かぶってたのね。




IMG_4712 (1024x768)
そしてテープ巻き。
得意満面で再度コードをクリアしてエンジン始動。動いてないのにすぐまた点灯。?!
またゾーンに入りかけましたが勝ちを急いで抜いたカプラー挿すの忘れてました。



IMG_4713 (1024x768)
こんどはだいじょぶそうなのでENKEI製純正ホイールについた夏タイヤのまま出発。
残雪たっぷりの路面で何度もABS作動を堪能してやったぜ。イェス。

人間窮地に陥ると脳だって馬鹿力を出すってことですな。



IMG_4696 (1024x768)
たまに自分の腕に顔をうずめて、鳩みたいにクルック~・・・とかウニャウニャ・・・とかンンン~・・・とかいってます。



かけ流しのラジオで聴かされてるうちに元歌も含め気になってきた。

KAKKI - 厚岸産(HAPPY/Pharrell Williams COVER) / HAMBURGER BOYS from HAMBURGER BOYS on Vimeo.