FC2ブログ

メンテナンスフリー

  • 2020/05/31(日) 16:45:12

IMG_6754 (1024x768)
今は亡きというのは言い過ぎですが車種問わず新車は買えない、ホントのスバルの軽プレオ。
Fロアアームを中古で交換。




IMG_6755 (1024x768)
スバルでもスズキでもよくあることですが
ダメなのはアームというかタイヤ近くにつくこの関節状の作動の部位、ボールジョイントだけ。
なんにも買えない旧車なら切って移植とかもがいてみますが買えるならさすがのワタシも交換します。





IMG_6759 (1024x768)
現車のは摩耗してガタガタなので
ここを持ってぶら下げるとアームの重量でこう首が曲がります。
ダメじゃないヤツでも少し使うとこなれてきて抵抗が無くなってそうなりますが。




IMG_6758 (1024x768)
新品はこなれてなくて固いのでこういう風に保持出来ます。
これは中古なのにこの感じ、交換して間もなくクルマごと引退したのかも。
下の写ってないとこで誰か押さえてればこういうふうに写るけどウソつくメリットもないから信じとけ。




IMG_6760 (1024x768)
内部に水が入って錆びて固くなってたら採用できないから開けて点検。
新品のホイールシリンダー開けて点検する人に鼻で笑われたくないから。
幸いピカピカだったので汚れたグリスをちょっといいヤツに交換。




IMG_6761 (1024x768)
気のもちようで大差ないとは思いますが出来るだけグリスで満たしたいのでブーツ側にも充填。




IMG_6763 (1024x768)
かといってパンパンでは問題が起きるかもしれない。
組んだらけっこうブーツはつぶれてタイヤの上下動に応じて変形するから。




IMG_6762 (1024x768)
なのでエア抜きついでに入れすぎたグリスを排出。
大昔はこういうとこにグリスニップルがついててやりようによってはかなり延命させられる余地があったというか
舗装路の割合とかいろんな要素が部品一個さえ長持ちさせる必要性を生じさせてたんでしょうな。

言わばメンテナンスフリーですが逆に言えばそれでもメンテナンスしようと思えば手間が多く
似たような感じでニップル無しのプロペラシャフトのジョイントなんかはねちっこいワタシもちょっと無理。
とはいえたくさんニップルついたランクルとか別に好きじゃないですが。


IMG_6764 (1024x768)
この気温ではもうほぼひざには乗ってきません。

スポンサーサイト



新しくても旧くても相応に扱ってます。

  • 2020/05/17(日) 19:16:48

IMG_6716 (1024x768)
当店的に珍しい高年式のクルマを車検でお預かりしました。
後ろブレーキのドラムがすんなり抜けて気持ちいいので錆止めしちゃえ。
ロックのビスにも吹いちゃうぜ。
ヘンタイなひとはここで車種がわかるかもね。




IMG_6712 (1024x768)
全く錆びてないフロントハブもロックナットも吹いちゃうぞ。
あ、けっこう錆びてんじゃん?てのはいわば消耗品のディスクだから気にすんな。




IMG_6711 (1024x768)
ブレーキキャリパーとパッドの当り面もグリスアップは普通として




IMG_6710 (1024x768)
ピストン側はダストシールがあるんで、なんとなくゴムにも使えるやつを使ってます。
ピストン内部も錆びやすいので塗っちゃいます。
穴開いてブレーキ油出てきたのは見たことないし機能的問題は起きそうにないけど。




IMG_6713 (1024x768)
テスター場で固くて難儀するから点検時に緩めることにしてるココ、
タイロッドのロックナットも拍子抜けな緩み具合。うれちい。




IMG_6718 (1024x768)
すでにやられちゃってるのがほとんどですが
ソケットでドツイて回してホイールの塗装が丸く剥がれるのが嫌いです。



IMG_6719 (1024x768)
なのでちょっと浮くようにソケットに捨てるショックブッシュなんかを切って仕込んでます。
こういう貫通ナットじゃなくキャップの付いた袋ナットの場合は
アタマの丸いとこがソケットの底にドツイて跡がつくのが嫌なので
薄いゴムを仕込んだソケットも用意してます。
そこまで?って思うかもですが、いちど仕込めばたいして頭も手間も使わないもんで。




IMG_6714 (1024x768)
こういう注意書きがあるキャップは普通に読める方向につけないと気持ち悪い。
多分誰も読まないからほぼ意味ないんだけど
100人にひとりでもそれで気を良くする・悪くする可能性があるならと。

以上、低年式にこそやってる作業ですが旧いクルマの多い工場って雑だとか思われたらまいっちんぐ。
ちなみにお声かけいただいたのはゴリゴリのキャンピング車のせいか請けてくれるとこが見つからなかったからだそうで。
こんなにきれいで程度もいいのにねーリフト1mしか上げられないのさえ耐えればね。

KIMG1307 (1024x768)
KIMG1308 (1024x768)
KIMG1311 (1024x768)
猫がひざに来なくなったら半袖だな。

「エアコン修理なんぼ?」てのは勘弁してください。

  • 2020/05/10(日) 19:22:35

IMG_6687 (1024x768)
エアコン冷えない、ひとつ前の型のジムニー。
明かなガス不足なので許可をいただいてチャージしてたら
コンプレッサーの前後の圧力を見るためにふたつあるゲージの片方が異常に上昇。
そうならないように作動してガスを冷ますはずの電動ファンが一回も動かない。




IMG_6689 (1024x768)
ファンはクーラント用と兼用で一個しかないのに10キロ20キロじゃ済まない長距離を走ってきて水温計は半分くらいで安定してたそうなので
エアコン作動時は別回路で動かすシステムだろうとその回路を調べるんだけど、どう見ても一個の回路で動かしてるっぽい。
水温上昇時もガス圧上昇時もエンジンコンピューターが判断して信号を出すから、分かれてるのはコンピューターの中。




IMG_6683 (1024x768)
一個しかないリレー不良を疑いつつ一番速いヒューズを見たらぶっちぎれ。
昔流行った「ぶっちぎり!」と書いたステッカーの仲間で「ぶっちぎられ!」バージョンもあったの知ってた?




IMG_6688 (1024x768)
おもいきり触りやすいとこにあるファンのカプラーを抜けば切れないんじゃない?
というやり方は素人。




IMG_6682 (1024x768)
もしそうじゃなかったらたった¥100-かもしれないけど切れたヒューズはさすがの私も捨てるしかないから。
ということでそうじゃなかった場合も切れはしない電球でテスト。



IMG_6684 (1024x768)
エアコンON。めっちゃ明るい。この下流にはリレーとファンモーターがあるんだけど
リレーは接点しかないからほぼ配線と同じとして、モーターの抵抗値が異常に小さいから明るく光れると考える。
モーターに至るまでの配線がフレームとかにこすれてショートしてる可能性もあるけどまず見ない。




IMG_6686 (1024x768)
明るいったって撮影の環境でいろいろに写っちゃうから
すぐそばのスモールランプを引っこ抜いて並べたら説得力あるべ。

ということでその条件下でさっきのモーターのカプラを抜いたらこの点検用ランプは消えちゃうので
電動ファンのモーターのコイルあたりがダメだからモーター交換だねとなるわけね。
おめーそりゃ最初っからそこ抜いといてヒューズが切れなきゃ何も無駄は出ないんじゃねーの?と思うかもしれませんが
作動中切れるとか何回かに一回切れるとかいろいろ想定されるもんで
切れるはずの状態(=点検ランプが光ってる状態)からのカプラー抜きのほうが一遍にいろんな情報を得られて確実なの。
それになんだか難しいことやってそうでいかにもプロっぽいじゃない。

ということで冷えないにもいろいろな原因があって当然費用もさまざまですので
電話でどれほど詳細に正確に経緯を教えていただいてもお答え出来るのはよくあるケースで〇万円だとか
最低〇万円で最悪〇十万円とかいうふうにあまり参考にならないことが多いです。
直さなくてもちょっとした下見レベルでも5千円程度かかることがほとんどです。
要するにほうぼうに電話して安いとこを選ぶというジャンルでは無いということを信じて欲しいです。


IMG_6681 (1024x768)
台で高さをつけたほうが食べやすいと聞いてやったこともあるんですが
どうもこのスタイルのほうがいいみたい。

予防措置

  • 2020/05/03(日) 18:28:23

IMG_6679 (1024x768)
営業自粛の要請は来てないこの業界ですが
ノーアポノーマスクのコンプリートを阻むため約束のない時間帯は施錠してるので
誰か来てるのか知りませんが例年になくヒマな気がして自分ちのクルマの整備。
デカすぎて肝心の前が見づらいキャリフォーニャミラーをノーマルへ。
中古オーダーして判明したのはこのクルマには元々キャリフォーニャだってさ。
対抗馬のワゴンRにも付いてるのあったね。




IMG_6680 (768x1024)
なぜか左はそんなにデカさが気にならない。顔から遠いからか。
ノーマル左も来てるんだけど内貼り外さないと替えられないし
こないだドアロック直すのにはぐったばかりで腹立つから後回し。
もはや実用で乗ってる人はまず見ないからアレですが
この縦のステーを軸に左右だにけ動くはずが固くて動かない時は
DAIHATSUって書いてるとこが固さ調整ビスのカバーだからカッターの刃先なんかでこじるべし。




KIMG1293 (1024x768)
KIMG1296 (1024x768)
相変わらずいいように利用されてます。



KIMG1297 (1024x768)
たまに妖怪みたいになってます。

全く約束のない日は休むかもしれませんので前日までにお電話くださいますよう。
約束のある人はノーマスクでも受け入れますが
例えば「初めて行くのにマスクは失礼では?」とかいったご心配は無用です。
こちらも誰かしら来たときは相手を問わず着用してますし、自分が買い物のときは手袋もしてますので。

☆アルコールバシャバシャやってた時期にガッサガサになった手がやっと治ってきた。

ときどき回らないセルモーター

  • 2020/04/26(日) 16:30:04

IMG_6639 (1024x768)
ときどき回らないという空冷VWのセルモーターですが

「ときどき回らない」ってのも実に多くのパターンがあって
例えばいつやっても10回中3回くらいとか
何日かに一回、発生すると何度も連続でダメ>諦めたころ復帰して何日かはOKとか
同じ何日かに一回でもやり直すともうなんともないとか

さらにはセルモーターにくっついてるマグネットスイッチという言わばデカいリレーの音だけカチカチするとかしないとか
キーをセルの位置まで回すとそれまで明るく点いてたメーター内のインジケーター類が暗くなるとかならないとか

きりがないねこりゃ。



IMG_6640 (1024x768)
依頼者いわくだんだん頻度が高くなってきて回る確率の方が低いとのことで
そりゃ秒殺かねとたかをくくってたら来たらバンバン回るじゃないのよ。あるあるだけど。

まずはキースイッチから来てるここの線の金具がヘンなので交換。
被膜をむかないで銅線折ってカシメるって初めて見たというか考えたこともない方法。
もしかして電工ペンチを持ってない人の仕事だろうか。



IMG_6648 (1024x768)
普通の平端子メスを普通にむいてつけましたがナントこの直後、聞いてたとおりの状況に。
10回中5回は回らない。3回連続ダメとか。




IMG_6649 (1024x768)
キースイッチからセルまでの長い配線や電源の具合を診たりしましたがなんか決め手がない。
セルモーターは新品だかリビルトに替えたばっかだと言うし見たところVW品番入ってて社外っぽくないし。

ということで今頃だけどバッテリーの端子を点検。
IMG_6650 (1024x768)
IMG_6651 (1024x768)
IMG_6653 (1024x768)
コレ、穴に銅線突っ込んでねじで締めつける方式なんですが
きっちり被膜のキワまで刺さってたから気付かなかったけど銅線がボロボロで半分くらい砕けてる。
なんぼかマトモなのはセルに直接つながる太いヤツくらいで。

電気の流れって水に例えられることがあるんですが
水道の蛇口レベルなら量はともかく出ればそんなに困りませんが
水車を回すとか本来たくさん必要な水の水路が細くなっちゃうと動かないわね。
クルマで言えばナンバー灯とかは蛇口、セルモーターが水車かな。

というかこのタイプの金具を使うなら銅線に銅管かますのが正解というかマスト。
昔、先輩でも上司でもない出入りの電装屋さんに同じことやって怒られたから。
ま、普通の締付式金具に換えてなおかつキースイッチ延命のためにリレー追加して沈めてやりましたけど。
ただでさえデカいキャブに替わってて下手こくとカブってプラグ脱着はチョー面倒なのに
セルのチョイ回し繰り返しという点検工程がたたって出すとき始動出来なくなって泣きそうなんてのもあるあるだから
電気式に替わってるポンプを止めるとか逃げ道を用意してます。・・・かかんなくなってからやったけどな



IMG_6655 (1024x768)
IMG_6654 (1024x768)
ちょっと春っぽくなってからごぶさただったけど天気良くないからまたグイグイ来てます。

中古部品のメリット

  • 2020/04/19(日) 18:45:57

IMG_6617 (1024x768)
中古部品のメリットは単に値段だけではありません。
新品の入荷に時間がかかるんだけど中古なら近場で速い場合。
もちろん、新品が生産中止になっちゃってる場合も。
多分そこがダメだけど100%の確信じゃないし新品は3万なんぼとか微妙な場合も逃げとして。

あと、この初代ムーヴのドアロックモーターがダメなケースのように
似たような部品が次々とイカレる恐れがある場合。



IMG_6615 (1024x768)
事実、このウチのクルマ、中古来てたんだけど放置してたら別のドアのもイカレちゃって追加オーダー。
新品はドアロックのモーターだけで1万超え(多分当時はそんなにしない)ですが
中古はロックユニット丸ごとでモーターのみの半分程度。
時間的にも半分もてば最高でしょうがこのクルマあと10年使うとは思えないし。




IMG_6616 (1024x768)
たまにこういう管理のための記載がなんにもなくて
外したヤツと来た中古がどっちだかわかんなくなって青くなるときがあるので要注意。

だけど、工賃が何万もかかるとこは原則保証のない中古はおすすめしません。
エンジンやミッションのような超高額なものはアレだけど。



IMG_6614 (1024x768)
IMG_6613 (1024x768)
ときどきおひげのクセが強いなーと思ってたけど自己管理が良くないんだな。

工場閉鎖

  • 2020/04/12(日) 18:31:36

IMG_6591 (768x1024)
こんなときでもないとプラグ交換する気になれないトヨタV6。



IMG_6590 (1024x768)
今頃下からおろすべきだったかと迷ってる。
というのはのっけるときは下からという選択肢もあるから。
多分やらないけど。

こんな状況なので誰か来る予定が無いときはシャッターも入り口ドアも施錠して居留守状態。
電話は出ますが他でいくらの仕事おたくなんぼ?みたいな案件は大盛り返しなんでご勘弁を。




IMG_6588 (1024x768)
アメリカから取り寄せたという部品の箱に入ってたチラシ。
スーパーブラックホークの会社はご健在というか安ぅー。スコープとケースのおまけつきか。
22口径だって向けられた時点じゃ知らんから逃げるもんね。
ジャパンじゃトイガンだってこんくらいするって知ったら驚くだろうな。



IMG_6589 (1024x768)
ライフルもそうだがコレはコワイ。
うかつにあおり運転なんて出来ないぞ。
知人が言うにはスピルバーグ監督の「激突!」が元祖あおり運転だそうだ。




IMG_6579 (1024x768)
IMG_6582 (1024x768)
IMG_6583 (1024x768)
パトロール自粛させてますがさせてるなら自粛じゃないか。
さんざん出たいぞアピールしてふて寝。

なんとかなるわきゃない。するんだ。

  • 2020/04/05(日) 19:06:07

IMG_5844 (1024x768)
平成ひとけたのミラのパワステコンピューター。
今じゃ当たり前の電動パワステですが、当時のはモーターが逝かれる前に軒並みコンピューターが逝かれるそうです。

こっち面は何がだめなの?ってくらいキレイですが


IMG_5840 (1024x768)
各種半導体やプログラムの入ったチップの並ぶ面はえらいことになってます。




IMG_5842 (1024x768)
なんかコ汚く見えるのはコンデンサーというまあ一種の電池から漏れ出した腐食性の液が基盤の金属部を変色させたから。
ちなみに乾電池だって乾いてるのは外側だけで実は似たような液が入ってて
めったに使わないラジオとかランプに何年も入れとくとボディが錆びて液が漏れてえらいことになった経験があります。





IMG_5841 (1024x768)
中古があったので買ってつけたらパワステ効くようになったのでめでたしめでたし。
と、納車するとそう遠くないうちに悲しい結末が待っています。
動いてても実は中身はすでにこんなだから。

さすがにワタシにゃ直せないので専門家にお願いしますが
心臓部であるチップが逝っちゃってるとさすがの専門家も再生出来ませんので
元々ついてた、すでに動かないヤツを修理に出すよりも
見た目は大差なくても今はなんとか動くヤツを出したほうが成功率がずっと高いわけです。
なので見積もりの時点で、「買った中古がちゃんと動いても修理に出す」とこまで想定してGOサインをいただいてるから揉めるなんてことがないわけです。

そのあたりが大昔(あるいは未だに大昔式の)整備工場との違いです。



IMG_6549 (1024x768)
やっぱ寝てる時以外は接近撮影は無理でした。
すぐどっか行くかグイグイ迫ってくるんだもん。

折り合いがつけば無理そうなこともやります。

  • 2020/03/29(日) 19:52:10

IMG_6522 (1024x768)
エアコンというよりクーラーのコンプレッサーからガス漏れと判ったのはいいけど
部品がなくて直せないと言われちゃって
じゃあ違うのを付けちゃおうという無茶な提案にGOサインが出ちゃった昭和車。
ついに完成。



IMG_6523 (1024x768)
取り付けるための穴やホースの繋ぎ口の位置もまるで違うのでえらいことですが
エンジンやミッションに比べればぜんぜんマシ。
もっとも、違うエンジンやミッションは勿論、コンプレッサーだって初めてですが。
苦労したステー関係はコンプレッサーとブラケットの間に挟まれてるからパッと見見えるのはこれだけ。




IMG_6524 (1024x768)
ベルトのアライメントもバッチリ。見た目には。


08104.jpg
というよりかつて来たこんなのを見ちゃってるから細かいことはどうでもいいんだなと達観してる。




IMG_6537 (1024x1024)
取付ステー関係は私が製作して取り回し関係も段取りしてますが
別物コンプレッサーのO/Hは機械屋さん・長さが合わないホースの製作はホース屋さん・それらを手配したりそもそも何を採用するかという判断を電装屋さんと、少なくとも三つの工場が共犯者。
ちなみにホースの間に置いたのは試作したけどなんかアレなんで作り直して不採用のステー。
ガスは電装屋さんの不良在庫のR12純ナマ。こだわってないけど。




IMG_6539 (1024x1024)
ドーンとCOOLERと書いてるのはスイッチじゃありませんでした。



IMG_6538 (1024x1024)
コンプレッサーのクラッチがONすると点灯するただのインジケーター。
フウ~バリ冷えだぜ~!ウソ。気温低くてわかんない。



IMG_6533 (1024x768)
肩に乗ってご満悦。



IMG_6534 (1024x768)
異次元に消える瞬間をとらえてしまいました。

うまくいったかどうかはあとで判るもの。

  • 2020/03/22(日) 17:21:39

IMG_6482 (1024x768)
ニッサンムラーノ。
リヤのスタビライザーを取り付けるその土台、つまりこの車種の場合はリヤメンバーの不具合。
これはサビてますがダメじゃない反対側のほう。



IMG_6483 (1024x768)
ダメなほう。
普通はリヤメンバーという、足回りや4WDだとデフなんかが付く大きなワクといいますか
体でいうと骨盤か鎖骨みたいな感じの部品を換えますが高いです。
実際車検とマフラー修理とあわせて何十万と見積もったとこもあったそうです。



IMG_6485 (1024x768)
関係ない写真じゃありません。
穴を塞ぐ鉄板を切り出すための型紙。
当てては切っての繰り返し、気に入らなくて作り直しなんかしてやっと完成。
この段階ではあくまでただの型紙ですが。



IMG_6484 (1024x768)
鉄板切ってやっと満足いくカタチに決まったとこ。
紙の段階じゃ気付かなかったけどまっ平らじゃなかったので曲げて段付きに合わせてます。
そういうことは本来の1mmもある鉄板だとキビシイので薄めのを採用。
薄いとペナペナ変形して切れちゃうかもしれないから
プレスで押して補強のリブ入れしてあるのが見えなかったらオジサン悲しい。



IMG_6487 (1024x768)
鉄板付けたらさらにボルトの付いたブラケットもくっつける。



IMG_6486 (1024x768)
外すとき固かったボルトのネジは事前に修正済。
締めるとき折れるとか溶接部がもげるなんて最悪だから。



IMG_6488 (1024x768)
塗っちゃうとなんかしたの?って感じでつまらない。



IMG_6489 (1024x768)
一見だいぶ離れて関係ないとこをピンポイントで塗ってるのはアースポイントとして削ったとこ。



IMG_6491 (768x1024)
とてもまともとは思えない内部の空洞部分はいい穴を見つけて防錆ワックス責め。



IMG_6499 (1024x768)
こんだけ長いチューブだから患部に届いてると信じるしかない。



IMG_6493 (1024x768)
と思ったけど完全に密閉したわけじゃない患部の隙間から垂れてきたのでOK。



KIMG1030 (1024x768)
うちの場合希少なカメラ目線。
日曜更新が火曜や水曜にずれ込んでまた戻ったように見せかけて一回飛ばしてますがまたよろしくお願いします。